武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

生徒が他塾の体験授業に行くらしい。。。

先日、OKUNO塾に通っている生徒から、

『別の塾の体験授業に行きます〜!』と言われた。

 

 

普通、通っている塾の先生に

そんなこと言わないでしょ?笑

と思ったが、

どうやら話を聞くと体験授業が目当てらしい。

 

 

『体験授業に参加すると、お金(おそらく、商品券とかアマゾンギフト券とかだと思う)がもらえるんですよ!』とのこと。

 

「体験授業に参加しただけでもらえるの?」と聞くと

『はい!!そうらしいです!』と返事が。

 

 

お金がもらえるというのは、

すごい集客力なのだと改めて感じた。

多分、金額は500円とか1000円とかだとは思うけど、

それで体験授業まで来てくれるなら、

塾の経営戦略としては、相当うまくいっているのだと思う。

やっぱお金やモノで生徒を引っ張るのは、

塾の集客の王道戦略なんだろうなぁ。

 

 

これでそのまま、そちらの塾に行ったらどうしよう。。

と焦る気持ちも少なからずある。

 

でも生徒にとってみれば、

いろいろな塾から決められる方がいいので、

OKUNO塾以外の塾も見ておいた方が良いとは思う。

 

 

とはいえ、通っている塾の先生に言うかなぁ?

ちょっと驚いた。笑

差し入れ

OKUNO塾の中学生クラスでは

毎日のように自習室を使う生徒がいるので、

長時間勉強する中学生のために

お菓子を置いている。

 

そんなこともあってか、

面談ではお菓子の差し入れをいただくことが多い。

いただいた差し入れは

当塾で勉強する中学生の胃袋へ流れていく。

まぁ勉強すると疲れるので、

適度にお菓子休憩を挟みながら、勉強に励んでくれればそれで良い。

 

たまに、勉強よりもお菓子を食べに来たんじゃないか?

という生徒もいるが。笑

 

 

これまでも大勢の親御さんから差し入れをいただいていたが、

ちゃんと感謝のお気持ちを伝える機会がなかったので、

今後は、ちゃんと「つぶやき」に書こうと思う。

 

f:id:okunojuku:20220620170102j:image

 

いつもありがとうございます!

そろそろ2年生にはオンライン英会話を始めさせたい

定期テストも終了し、

ようやく通常の勉強に戻ったが、

そろそろ中学2年生にはオンライン英会話を

始めてもらいたいと考えている。

 

当塾では、

オンライン英会話は英語力を身につける上で

最も有効な手段だと考えており、

開校当初から生徒にオンライン英会話をしてもらっている。

 

もちろん、英語の基礎ができているというのが前提なので、

中2で始める生徒が多い。

ちなみに、昨年も一昨年も、

オンライン英会話をしていた生徒は、

英語の高校入試で全員が8割以上を獲得している。

一昨年の生徒に関しては、100点だった。

(現在その生徒は高2。イギリスに留学していて、将来的にはアメリカかイギリスの大学に進学予定だそうだ。)

 

また、オンライン英会話は

高校受験だけでなく、大学受験にも大きな力になる。

だから当塾の生徒は、高校生になっても

オンライン英会話を続けている。

 

長期的に見ても効果がある勉強方法なので、

絶対にやってほしい。

 

ということで、中2の生徒には、

オンライン英会話を勧めていこうと思う。

もちろん最終決定は生徒本人なので、

生徒が嫌です!と言えば、やらせない。

無理やりやってもサボるだけだからね。。

中原中2年生461点!

以前、数学100点を報告した生徒ですが、

なんと!!

5教科で461点を獲得しました!!

素晴らしいですね。

数学以外も、全て高得点です。

今回は、英語が難しかった中で

これだけの点数を取れるのは立派です。

すばらしいー!!

 

461点ということは、

学年トップクラスであることは間違いないですね。

もしかしたら学年1位かも。。

西高津中、西中原中に続き、中原中でも

これだけ高得点の生徒が出てきています。

塾としては、本当に嬉しいです。

 

小さな塾でも

ちゃんと結果が出せることが証明できました!

 

改めて、おめでとう!

電話

OKUNO塾は、電話での勧誘を一切していない。

 

たとえば、体験授業を受けて、

塾から何度も電話がかかってきたら嫌だろう。

私は嫌だ。

決めるならこちらから連絡するし。。

 

しかも、最近は共働きのご家庭が多く、

電話に対応しているほど時間に余裕はない。

 

ということで、当塾では

電話ではなく公式LINEでやり取りをするようにしている。

 

公式LINEのいいところは、通話機能があるところ。

だからもし、どうしても電話がいい!という方は

公式LINE経由で電話をしてくれればOK。

もはや、電話を持つ意味って本当に無くなってきている。

 

しかし、開校当初は

とにかくアピールすることが大事だと思い、

チラシや広告などにもガンガン電話番号を載せていた。

 

その影響からか、

いまだに毎日電話がかかってくる。

しかも、99%が営業電話。

「インターネット代がお安くなりますよ!」

「電気代がお安くなります!」

「ホームページをタダで作ります!」

ウォーターサーバー置きませんか?」

「グーグルマップにタダで載せられます!」

「マンション投資に興味ありませんか?」

こんなものばかりだ。。

 

断るのも申し訳ないし、神経を使うので、

できればかけて欲しくないんだよなぁ。。

 

もし、全ての営業電話が入塾のお問合せだったら

今頃500人以上が入塾しているだろう。。。

とほほ。。

友だち追加