武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

将棋好きの生徒

OKUNO塾の小学生クラスでは、

授業が開始する16:30までの1時間

15:30-16:30でアクティビティを行なっている。

 

この時間は、勉強以外のことから学ぼう!

をコンセプトに、地図パズルをやったり

算数の図形パズルをやったり、

クイズゲームをやったり囲碁将棋をやったりと、

とにかく色々なアクティビティをしている。

 

先日、小学生に将棋の勝負をしよう!と言われた。

どうやら、近所の将棋スクールで習っているらしく、

かなり腕に自信があるそうだ。

 

誘われた日は、あいにく時間がなくて

勝負ができなかったのだが、

おそらく近いうちに一度勝負することになりそう。

 

うう、これは負けたくないなぁ。と感じ、

最近スマホに将棋アプリを入れて日々練習をしている。

 

将棋は小さな時に少しやったことがあるくらいで、

全然勝てる気がしないけど、

やはり先生としても面子を保つために、

負けられない。

 

ということで、初回の勝負日まで、

なんとか、こちらの腕を磨いておこうと思う。

ちょっと大人気ないかもしれないけど、

でも負けたくないからね。

こちらも本気だ。

市総体

中学生は今週市総体ということで、

お休みの生徒が大半である。

OKUNO塾では、お休みの生徒のために

授業録画を取るので、

こういった日は思う存分

部活動に取り組んでもらえればと思う。

 

録画授業やオンライン授業など、

当塾で行なっていることは

どうやら近隣の塾ではあまり行なっていないらしい。

 

なんでだろう。

 

大手の塾であればあるほど、

生徒数も多いのだから、休みの生徒も多くなるはずだ。

であれば積極的に、録画を取ったり、

オンラインで自宅から授業が受けられるようにすればいいのに、

実態はそうではない。

 

OKUNO塾は、できるだけ

授業の穴を開けたくないので、

対面授業とオンライン授業と録画を同時に行なっている。

 

 

もちろん

みんな休まず来てくれたらいいんだけどね。

働き方改革

昨日は1日つぶやきが投稿できなかった。

最近、忙殺されているので、反省。

 

私は家に仕事を持ち帰るのが嫌いなので、

なるべく塾で終わらせようとする。

すると、気づいたら朝なんてことがよくある。

ここ最近は2日に1回は朝3時ごろまでいる。

 

んー。よくないなぁ。。

働き方改革をしたいけど、生徒が増えてきて

なかなかそれもできなくなっている。

もっと講師を増やさないといけないかなぁ。

 

 

ただ、いくら先生を増やしても、

結局授業は自分が担当したいので、

あまり忙しさは変わらないんだよね。

 

なぜなら授業の準備が最も時間がかかるからである。

しかも、妥協したくないからどうしても時間がかかる。

 

特に模試の解説は、全て完璧に説明できるまで

準備をしたい派だし、

どうやって説明すれば

生徒たちが理解してくれるかを考えていると、

膨大な時間がかかってしまう。

(自分が解くだけなら楽なんだけど)

 

まぁでも、そんな忙しさも

とりあえず来週あたりでピークなので、

その後は落ち着いていくだろう。

 

あっ

でも、25日は全県模試がある。。

ということは再来週あたりがピークになるのか。

 

まぁとにかく10月の最初の2週間くらいは少し落ち着くので、

そこまでは頑張ろう。

 

10月の後半は3年生の最後の定期試験だから、

そこからはまた多忙になる。

定期試験が終われば、内申点発表、志望校面談。

そしていよいよ入試モード。

かなり忙しいシーズンに突入する。

 

今年も、なかなか休めなさそうだ。笑

定期テスト終了!

本日で全ての中学校で定期テストが終了した。

 

いやぁー長かった。

テスト期間はやっぱり忙しい。。

しかも9月からは小学生クラスの変更もあったので、

割とバタバタしている。

 

さてテスト期間でずっと止まっていた授業も

再開していくので、

どんどん進めていくぞ!!

 

と思ったら、3年生の後期中間試験まで

もう2ヶ月もないじゃん!!!

 

 

またすぐテスト対策になってしまう。

塾の先生の暇な時期っていつなのか?

おそらく、5月だけだ。

 

そこからは定期テストがあったり、

夏期講習があったり、

入試対策があったり、

進路面談があったりと、

なんか年中バタバタしている気がする。

 

 

もう少し、落ち着いて仕事をしたいものだ。。

20383÷6を暗算で解いてしまう小4生

小学4年生で体験中の生徒が、優秀。

暗算でどんどん難しい問題を解いてしまう。

先生より早いんじゃないか?ってくらいのスピードで

どんどん答えを出す。

 

私は、できるだけ暗算で解くことを良しとしているので、

途中式などは書かないでほしい。(勉強が苦手な子は別だが)

でも、まさか20383÷6を計算式を書かずに

3397あまり1

とすぐに求められるとは思わなかった。

 

感心してしまった。

すごいことだ。

 

最近小学生クラスにくる生徒たちの

レベルがどんどん上がっている。

もうすでに、小学生で微分積分(高校数学)を

勉強している子もいる。

 

早い段階でどんどん自分の「得意」を伸ばす子たちを見ると、

非常に恵まれた教育環境であると感じる。

こういう教育環境は親に依るところが大きいので、

教育に投資をする親御さんは素晴らしい。

 

教育とは塾のことだけではない。

スポーツだって、ピアノだって、絵画だって

全て教育である。

 

勉強が全てではないので、

どんどんできることを増やしていってほしい。

彼らが中学生になったら、

どうなっているんだろう。

 

OKUNO塾は確実に生徒のレベルが上がってきている。

これは過去の生徒たちが、志望校に合格しているからなのかも。

 

何はともあれ、

全体のレベルが上がることはいいことだし、

それが当塾で達成できるなら、

こちらとしても嬉しいことである。

友だち追加