神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅|毎日8:30更新

小学生のこと

小5の英語授業が本格的にスタートした。

OKUNO塾では小学5年生から英語の授業が始まる。 まずはローマ字の読み書きからスタートして、 アルファベットと発音の関係性を身につけていく。 例えば、kaをカ、Joをジョと読める練習だ。 こういう経験をしていくことで、 英語の発音がなんとなくわかるよう…

人の振り見て我が振り直せ

OKUNO塾では 生徒と先生の間の連絡手段としてSlackを使っている。 たとえば、次回の授業で必要なプリントがあれば 「次回の授業では、数学プリント持ってきてね!」 と連絡をSlack経由でする。 また、毎日の宿題チェックなども全てSlackである。 Slackはグル…

教材を見直す

当塾では1年に3回、教材を見直す。 今使っている教材が生徒たちに合っているのか? それを細かく分析していく。 ちなみに、OKUNO塾の中学生クラスでは 生徒一人一人使っている教材が異なる。 しかも科目ごとにテキストを選ぶので、 その組み合わせは数万通り…

校外学習:福岡へ行ってきた!

休校を使って久々に校外学習へ。 今回は福岡県に向かった。 1番の旅行のテーマは飛鳥時代に築かれた「水城」である。 ここからは歴史のお話。 飛鳥時代、663年、 日本は百済を助けるという名目で唐・新羅軍と戦うことに。 これが白村江の戦いである。 結果は…

継続しないと不安になるまで継続する

昨日のつぶやきの続き。 継続力についての話だ。 ふと、このつぶやきで どのくらい記事を書いているのか気になった。 今のところブログを初めて630日で890記事を書いている。 つぶやきは毎日書いており、 直近365日の中でつぶやきを休んだ日はお盆休みの1日…

継続力の重要性を小中学生に伝えたい

OKUNO塾では学力だけでなく継続力も鍛えることを重視している。 とにかくコツコツ継続すること。 勉強の習慣がないとなかなか学力は伸びていかない。 さらに言えば、継続する力を養っていれば、 当塾を卒業した後も、高校で・大学で・会社で・趣味で 役に立…

中原区の私立中学進学率25.6%

神奈川県の教育委員会による資料で 興味深いものがあった。 それがこちら、 川崎市教育委員会:年刊 教育調査統計資料 No.50 令和4(2022)年度 教育調査統計資料とは、 川崎市の教育に関する基本的な統計資料を収録したもの。 この資料によると、 OKUNO塾のあ…

勉強のやる気が出ないときは?

OKUNO塾では毎日勉強する塾である。 中学生は毎日宿題チェックがあるので、 授業がない日も土日も勉強したノートなどを オンライン上で提出しないといけない。 かなり大変だと思う。 当然、毎日のように勉強をしていると 「今日はやる気が起きないなぁ」と思…

1学年30人以上の塾にしたいか?と聞かれたら

他の塾長先生たちの話を聞いていると、 教室数を増やしていくためにはどうしたら良いか? をみな考えているのだとよく思う。 すごいよね。 1教室目がうまく行ったら、 近隣に2教室、3教室と拡大していく。 授業をする先生から少しずつ経営者になっていく感じ…

最もよく読まれている内申に関する記事

つぶやきの中で 最も読まれているのがこちら↓ okunojuku.hatenablog.com 去年の4月に公開したものだが、 いまだにかなりのアクセス数がある。 それだけ、みんな内申点が気になるのだろう。 これは毎年言っていることだけど、 5段階評価の内申点はどうしても3…

5月は最もお問合せの少ない月

1年のうちで最も塾へのお問い合わせが少ない月 それが、5月である。 小学生も中学生も 5月に塾を探そう!とはなかなかならないらしい。 過去のOKUNO塾のお問い合わせ実績を見ても、 5月はかなり少ない。 で、いつ頃からお問い合わせが増え出すかというと、 …

授業が始まる前に、何も言わなくても準備万端で着席している小学生たち

小学生クラスの生徒たちには 最近感心していることがある。 それは、授業開始時刻の前に、 全員が着席して待っているということだ。 5分くらい前まではみんな教室でワイワイしているけど、 5分前になるとみんなで声を掛け合って (というか自然にそろそろ時…

小学生の頃から自分で考える癖を!

日頃から小学生にも伝えていること、 それは、 自分で考えることの大事さである。 たとえば、 ノートの忘れ物をしたとする。 入塾したばかりの小学生だと 「せんせぇ〜ノート忘れましたぁ〜」で終わる。 これに対して、一般的にはどう返すのだろうか? 「そ…

4月5月の休校日について

4月は29.30日が休校です。 5月は3.4.5日のGW休みと15.16.17日がお休みです。 本来でしたら、5月は29.30.31日がお休みですが、 中学生の定期テストが6月頭にあるため 2週間お休みの日を移動しています。 なお、休校日は小中学生全てお休みですので お間違えの…

英語を書くときに必ず発音させる

OKUNO塾では英語を書くときに必ず発音をさせる。 studentと書きながら生徒はスチューデントと発音をしていく。 これ、小学生でも中学生でも必ずやった方が良い。 なぜなら発音と文字をセットで覚えるという癖がつくから。 あと、指導者としての立場から言う…

経営的に考えれば少数制はありえない

OKUNO塾は1学年12名までの 少数制の集団授業塾であるが、 世の中のあらゆる学習塾を見ても、 同じような少数制集団授業塾はほとんどない。 大抵の場合、 1教室に20名程度の規模の大きい集団授業塾か あるいは、1:1や1:2などの個別指導塾である。 なぜ、少数…

おすすめの消しゴム

私はずっと使い続けている消しゴムがある。 それはAIR-INという名前の消しゴムだ。 この消しゴムは消し心地がかなり良い。 そもそも何で知ったのかわからないけど、 いろいろな消しゴムを試しているうちに この商品に辿り着いた。 どうやらこれは アニメータ…

プリントがぐしゃぐしゃ

「先生ー!前もらったプリント無くしたんで新しいプリントもらえませんか?」 ってなことを小学生から言われた。 まぁしょうがないと思って、新しいプリントを渡した。 後日、また同じ生徒から 「先生〜!プリント無くしたんで新しいのください。」 と言われ…

内申が低い子は高校受験でキツい時代に

今年の中3の代から 神奈川県の高校受験において変わることがある。 それは面接の廃止と、 2次選考で内申点を見るようになることだ。 まずは面接の廃止について。 神奈川県の高校入試では 各学校とも1000点で合計得点が見られる。 (特色検査を実施している学…

思考力系の問題を小学生から扱う

OKUNO塾では小学生クラスからすでに 思考力を問う算数の問題を授業で扱っている。 これは割と珍しい。 たとえば、公文であれば計算問題しかやらないし、 大手の集団指導塾であれば、学校で扱う単元しか扱わないので、 基本的に算数に特化した塾などでないと…

どこかで自己流はつまずく

小学生クラスでは新5年生と新6年生がナンプレに挑戦している。 昨日の新小6の生徒たちがナンプレを解いているとき、 「先生解けませんー」と複数の生徒がお手上げ状態になっていた。 ということで、いくつかナンプレのテクニックをインターネットや Youtube…

塾を辞めた生徒

OKUNO塾を辞めた生徒について たまーに現状を同級生たちが教えてくれる。 こちらも、辞めた生徒とはいえ心配なので、 心の中では気になってしまう。 辞めた理由は皆1つで、 毎日の勉強がしんどいから。 HPにも毎日宿題チェックがあることは書いているけど、 …

新小5の英語、思わぬところでつまづく

OKUNO塾の小学生クラスでは 5年生から英語の授業が始まる。 最近は英語を他の塾で 勉強してからOKUNO塾にくる生徒が非常に多い。 (大半はくもんである。) 早いうちから勉強をスタートさせるのは 良いことだと思う。 OKUNO塾では、最初はアルファベットから…

地理は生活の中から学んでほしい!

突然ですが、問題です。 次の生産量ランキングはどの農産物を表しているか、選択肢から選んでください。 生産量 1位:インド 2位:中国 3位:インドネシア A:とうもろこし、B:大豆、C:コーヒー豆、D:バナナ、 簡単ですかね? まぁこの選択肢ならできるか…

小学生に数独をやらせる理由

小学生クラスでは、先に解き終わった生徒に 数独を解いてもらっている。 ルールは簡単。 縦・横・3×3ブロックに1〜9まで数字を1つずつ入れれば良い。 なぜ小学生たちに数独を解いてもらうのか? それは、あらゆる学習効果が数独にはあるからである。 パッと…

どうやって生活の中から読解力を身につけさせるか?

昨今、子どもたちの読解力の低下が叫ばれて久しい。 巷に溢れる読解力低下の原因として、 読書離れがよく挙げられるが、私個人としてはそんなことではないと思う。 そもそも読書量と読解力はほとんど 関係がないのではないかと思っている。 では、なぜか読解…

個別指導と集団指導、両方やってみてわかったこと

OKUNO塾を開校する前、 私は1:2や1:1の個別指導塾で働いていた。 にもかかわらず、なぜOKUNO塾は集団指導塾にしたのか。 それは端的に言えば 「個別指導では成績が伸びにくいから」である。 塾講師をやっていて、何が一番のやりがいか?と言われれば それ…

入塾相談をすればするほど近隣の塾のことがわかる

3月ということもあり、 OKUNO塾に入りたい!あるいは興味がある! という生徒や保護者の方との個別面談を頻繁に行なっている。 もうすでに今月だけで10名以上の面談をした。 新規の入塾面談をすればするほど、 他の塾の様子がわかる。 なぜなら、大半の生徒…

くもんって個人的にはすごく良いと思う

塾の面談をしていると、 『くもんに通っていると計算だけしかできず考える力がつかない・・・』 みたいな話を聞くことが多い。 でも、個人的には計算ができるようになるだけでも ものすごく価値のあることなのではないか?と思う。 くもんは使い方と通う年齢…

小学生クラスから持ち上がりの生徒

先日の新中1クラスの計算テストの結果 トップ3が全員小学生クラスからの持ち上がりの生徒だった。 基礎的な計算・漢字・英単語などは 継続力がものを言う。 OKUNO塾の小学生クラスでは毎日計算や英単語などを 宿題で出していたので、他の塾からくる生徒より…