武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

小学生のうちに勉強のリズムを作る

OKUNO塾の小学生クラスは、週に2回の授業。

 

毎回授業に来ると

それぞれ自分の勉強を進め、

それが終わると先生に見せに来て

◯付けをする。

 

授業の終わりには毎回宿題が出される。

だから授業日が週に2回、

宿題をやる日が週に2回、

合計4回は、勉強をする習慣ができる。

 

これの何が良いかと言うと、

勉強するリズムが作れること。

 

たとえば、塾に来る日が火曜日と金曜日の場合、

火曜:塾、水曜:宿題、金曜:塾、日曜:宿題

といったように

一定のリズムで勉強をする生徒が多い。

 

小学生のうちは、勉強のリズムを作ることが大事。

だんだん中学生になって反抗期に入ると

親の言うことは聞かなくなる。

だからそれまでに習慣をつけておかないといけない。

 

たとえば、歯を磨く習慣があれば、

わざわざ中学生になって「歯を磨きなさい」と言わなくていい。

 

身につけさせたい習慣は

小学生のうちにつけておいた方がいい。

中学生になって反抗されそうなことは特に早めの習慣化を!

友だち追加