武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

なぜ毎日勉強させるのか?

OKUNO塾の中学生は

毎日、勉強をして

毎日、勉強写真を先生にチェックしてもらう。

本当に大変だと思うけど、

継続力をめちゃくちゃ重視しているので、

毎日やってもらっている。

 

「それだけやれば伸びるよね?」

という圧倒的な量をこなす。

 

①圧倒的な量をこなすことで、

②今まで以上に勉強ができるようになり、

③勉強が楽しくなって、

④勉強を自分ごと化できるようになり、より効率的な勉強方法を実践する。

 

この①〜④のサイクルを回すことを

OKUNO塾では意識している。

 

 

勉強は楽しくないと、質は上がらず、

答えを写す勉強になりがち。

自分ごと化できていないということだね。

 

だから、言われたことをやればいいやー。とか

白紙で出すと怒られるから、答え写しておこう。となる。

だんだん、全部◯で出すと、疑われるから、

×の問題とかも混ぜておこう。

と誤魔化すスキルだけが上がっていく。

 

こうならないように

させないといけないんだけど、

誤魔化しスキルが

染み付いてしまっている生徒は大勢いる。

 

 

 

勉強は、些細なことがズレるだけで、

結果が出なくなる。

毎日120分勉強しても、まる付けの時に、

答えを書き写すだけの生徒は、

ほとんど伸びない。

頭を使って、工夫をしないと伸びない。

 

こういうのは、

勉強ができる生徒は無意識にできるが、

そうではない生徒には、時間をかけて教えないといけない。

結局本人の意思に頼る行為だから、

生徒本人の意識を高めて、自分ごと化させる必要がある。

そのためには、勉強を楽しむこと。

勉強を楽しむためには、点数を取らせること。

点数を取らせるためには、まずは圧倒的な量をこなすこと。

と、順々に考えていくと、

毎日コツコツ勉強することが必須だとわかる。

 

みんな毎日コツコツやっていて本当に偉い。

改めて生徒たちを誇りに思う。

友だち追加