武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

小学生が毎回宿題をやってくるって普通なのかな?

OKUNO塾の小学生クラスの生徒たちは、欠かさず宿題をやってくる。

 

 

ふと考えると、これって割とすごいことじゃないかって思う。だって毎回宿題をやってくるんだよ。しかも音読テストとかもあるから、音読も家でしてくるんだよ。

 

 

普通は、めんどくさいから忘れました〜!ってなりそうだし、勉強を継続させるのってとても難しいと思うんだけど、うちの生徒は1人も欠かさず宿題をやってくる。

 

 

他の塾の先生に聞いても、小学生は宿題をやらなかったり、宿題をやっていないことを怒られたくないからテキストを忘れたりするって聞いた。

 

 

個人塾だけでなく、おそらく小学生の生徒数最大手のくもんの先生も、宿題やらない子が一定数いると言っていた。

 

 

だから、今の生徒たちは立派だと思う。こういう継続が中学生になっても引き継がれ、コツコツ努力する下地が出来上がっていくのだろう。

 

 

うちの塾の場合、親御さんにかなりご協力いただいているから、そのサポートがあって成り立っている。

 

本当にありがたい限り。

 

塾だけではなかなか習慣化は難しい。中学生みたいに、毎日宿題チェックするならまだしも、小学生はそこまで管理型ではないので、どうしても家にいる時間は親御さんのサポートが必須である。

 

今後、いろいろな生徒が入ってきても、宿題提出率100%はなんとか死守したい。

 

 

塾とご家庭と、それぞれが生徒をサポートできれば、今後も100%の提出率が達成できるだろう。

友だち追加