武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

なぜ中3になると中3らしくなるのか?

長年の謎。

 

中3になると受験生らしくなる。

スイッチが入る生徒が多い。

中2のときは、さまざまなことで

叱られていた生徒が、

中3になると、落ち着きだし、

しっかりと勉強に取り組むようになる。

 

今年の中3もそうだ。

 

 

この業界に10年以上いて、

1つわかったことがある。

それは、タイミングの重要性だ。

 

全然勉強をしない生徒が、

中3になると急に勉強をしだすなんてことがある。

中1中2のときは、全然だったのに、

何を言っても聞く耳持たずだったのに、

中3になると、急に。。

どうした?というくらいの変化があることがある。

 

なぜそうなるのか?

正直分からない。

 

そりゃ、受験生になってスイッチが入った

とざっくり言うことはできるけど、

じゃあなぜスイッチが入ったのか?

これはなかなか分からない。

 

周りの影響?

それとも年齢的なこと?

 

んー分からない。

 

でも、中3になると、急に怒らなくなる。

というより、怒られるようなことをしなくなる。

不思議だなぁ。。

やっぱ受験を意識することが大きいのかな?

 

ということで、

今年の中3生も無事、伸びてきていて、

またちゃんとコツコツ勉強をするようになっていて嬉しい。

 

中2のときは、大丈夫か?と思っていた生徒も

結局ちゃんと勉強するようになった。

タイミングって大事だよね。

友だち追加