武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

生徒がいろいろな中学校から来ると大変なこと

OKUNO塾は

小さな個人塾である。

大手塾と違って、1学年で3クラスも4クラスも

あるような大規模な塾ではない。

 

にもかかわらず、

8つもの中学校から生徒たちは通っている。

もちろん、学区は西中原中の1つだけだが、

わざわざ電車で通っていただいている生徒も多く、

ゆえに、これだけ在籍中学が多くなっている。

 

大変ありがたいことだ。

 

一方で1つだけ大変なことがある。

それは、定期テスト対策。

中学校ごとに日程も範囲も全然違うので、

対策が難しい。

 

中でも理科は最も調整が難しい。

理科は、物理・化学・生物・地学と

4つの単元に分かれているが、

物理から始める学校もあれば、

生物から始める学校もある。

学校ごとにスタートが違うのだ。

 

国語や数学のように

教科書の1ページ目から

スタートしてくれればよいのだが、

理科は「教科書150ページから始めるね!」

といったことがよくある。

だから、定期テストまでに、

全ての中学のテスト範囲を網羅しないといけない。

 

ということもあり、OKUNO塾では、

中3の理科は、物理・生物が終わり、

化学は残り半分ほど終わる。

このペースでいけば、夏休み前には

1年分が終わるだろう。

 

進度が早いと、その分入試対策

に時間をかけられるので、

大変だけど、ポジティブに考えよう。

友だち追加