武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

コロナで個別指導の売上が。。。

とある塾の先生から、

1:2や1:3などの個別指導塾の夏期講習が

コロナで大変だという話を聞いた。

 

個別指導は、夏期講習や冬期講習など

講習で儲けるビジネスモデルで、

「夏休みに40コマ追加で授業を受けましょう!」

などと提案する。

4コマで2万円だとすると、40コマで20万円。

 

びっくりするかもしれないけど、

OKUNO塾に個別指導塾から転塾してきた生徒に聞くと、

20万円の夏期講習は普通らしい。(もちろん通常の授業料は別)

中には30万円以上かかったと言う生徒もいた。

 

ということで、個別は講習費が高いのだが、

コロナで生徒が講習に参加できなくなったり、

別日に振替ばっかりになると、

コマ数を消化できず、儲けが少なくなるとのこと。

 

また指導する先生は大学生講師で、

今は大学のテスト期間。

大学生も忙しい時期なので、

振替になかなか対応できないらしい。

 

コマ数が消化できないなら返金をすればいいだけなのだけど、

おそらく返金はしないだろう。

講習費が取れなきゃ儲からないからね。。

ではどうするか?個人的な予想は、

夏休み以降に夏期講習の残ったコマを消化させるのだろう。

これはちなみに、先の個別塾からきた生徒に聞いたこと。

 

本来は夏休み内に消化する予定だったのに、

気づいたら、9月も10月も夏期講習のコマが残っていた。らしい。

「さすがに話が違うだろ!」ということで

親御さんが返金の交渉をしたらしいが、

ちゃんと言わないと、夏休み分の追加コマが

9月、10月に割り当てられることになる。

 

そもそも消化できない量のコマ数を提案してはダメなんだけどね。

 

OKUNO塾もいつかは個別指導をやりたいとは思っているけど、

こういうダメな部分もたくさん知っているから、

そうならないように、気をつけないといけない。

夏期講習20万円!みたいな塾は、あまりやりたくないかな。

友だち追加