武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

昨日の中1の数学は良い出来だった

現在の中学生クラスの中で

最も危機感を抱いているのが中1だ。

 

コロナで5・6年生の時に休校などを経験しているからなのか、

この学年は小学校の勉強の出来が悪い。

他の複数の塾の先生も同様のことを言っていたので、

OKUNO塾だけではなく、他の多くの塾でも

同じような状況なのかもしれない。

 

ということで、

2ヶ月ほど前からOKUNO塾では

勉強内容を基礎的なものに切り替え、

またペースもだいぶゆっくりにした。

 

その効果がようやく出てきたのか、

昨日の数学の授業では、

かなり計算問題が解けるようになっていると感じた。

 

軌道修正してよかったと思っている。

さらに来週からは英語と数学の強化に取り組むので、

2ヶ月後くらいには、もっと伸びているだろう。

 

こうやって、

実際に授業を行う先生が、

カリキュラムや教材を選ぶことができるのは

我ながらとても良い仕組みだと思う。

 

大手塾だと、

塾全体で使う教材が決まっている。

大量仕入れをすれば、コストカットできるからだ。

 

でも、本来は柔軟に使う教材を選べた方が良い。

しかも、現場で教える先生が決められると良い。

なぜなら、そのテキストを使うのは現場の先生だからである。

 

これで、中1生の学力を伸ばしていく。

とりあえず課題は英数なので、この2教科を徹底的に。

まずは半数の生徒を定期テスト400点越えにするところからだなぁ。

頑張ろう!

友だち追加