武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

授業だけでいいならどれだけラクか。

いつもよく思うのだけど、

授業だけでいいのであれば、どれだけラクか。。

 

大学生の頃に塾講師をやっていた時は、

授業をやって、授業報告を書いて、

たまに三者面談をして、

くらいしかやることがなかった。

本当にラクだった。

 

でも、今は違う。

中学生は毎日の勉強のチェック学習計画立てがある。

さらに、

自習室にも来させないといけないし、

遅れてくる生徒は指導しないといけないし、

宿題を出さない生徒にも指導しないといけないし、

遅れたり、宿題を出さない生徒は、親御さんにも連絡しないといけないし、

オンラインで授業を受ける生徒のためにzoomの準備をしないといけないし、

授業を休む生徒のために、録画をとらないといけないし、

とにかくやることが授業関連だけでもたくさんある。

 

みんなが、

宿題を毎日出して、遅刻などをしなければそれが一番良い。

でもそういう生徒は全体の9割くらいだ。

残りの1割は宿題が出ていなかったり、遅刻しがちだったりする。

 

1割の生徒に、労力の大半がかかっているのだが、

まぁ塾ってそういうもんだよね。

塾に限らず組織ってそういうものだと思う。

 

でも、個人的には1割の生徒にも

ちゃんと指導をしたいと思っている。

できることは少しずつ増やしていけばいい。

1歩1歩成長なのだ。

ただ、ここに1つだけ必要不可欠な要素がある。

それは、親御さんのご協力。

 

これがないと絶対に無理。

だから親と子供の仲が悪いと、もう塾ではどうしようもない。

 

塾と親と生徒。この3者が協力し合うことが何より重要である。

友だち追加