武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

小学生のうちから正しい勉強の癖を身につける

今年の小学生たちは

全員、夏期講習を受講している。

 

OKUNO塾の夏期講習では

平日は毎日通い放題になる。

つまり来れば来るほどお得ということだ。

 

しかも、塾の勉強だけでなく、

学校の宿題や家庭学習のテキストも持ってきてOK。

だから、普段塾では見ていない勉強も

夏休み期間はたくさん見ることになる。

 

チェックをしていてよく思うことは、

多くの生徒が、丸つけをしないということ。

解いたら解きっぱなしになっていることが多い。

 

それを見つけるたびに、

丸つけをしよう!と伝えている。

 

こういう勉強の癖っていうのは、

小さい頃に身につけておきたい。

そうしないと、同じ勉強をしていても差がついてしまう。

「ディテールで違って、非合理的な所作が多い。」

これは、本当にその通りだと思う。

 

同じ授業を受けても、同じ問題集を使っていても差が出ていくのは、

今回の丸つけのように、細かいところで

できる人とできない人は違うんだよね。

 

しかもできる人からすると

えっそれをやっていなかったの!?

というレベルであることが多いので、

初歩的すぎて見落としやすいという特徴もある。

 

小さい学年であればあるほど、

教育の効果は大きいと言われているし、

実際そうだと思うので、

ぜひ小学生のうちから、正しい勉強を身につけておきたい。

少なくともOKUNO塾ではそれができるよう、

生徒や親御さんにあらゆることを伝えている。

友だち追加