武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

お盆休みも関係なく毎日勉強写真が送られてくる

OKUNO塾では

毎日勉強した内容を写真に撮って先生に送る。

365日。授業がない日も、土日も、祝日も毎日だ。

 

当然、お盆休みの今も、生徒から

大量の宿題写真が送られてくる。

大体、1日に200枚の宿題写真が送られてくる。

 

みんな、本当に毎日頑張っていると思う。

だから先生も宿題チェックを行う。

送られてきた宿題写真に不備がないか?

雑に解いていないか?などを確認する。

 

これがOKUNO塾の中学生クラスの大きな特徴だ。

 

とても地味な作業だし、

毎日生徒が宿題写真を送るということは、

先生も毎日チェックするということなので

先生も1年で1日も休みはない。

毎日チェックをする。

結局授業がなくても、先生にはやることがたくさんある。

 

以前、他の塾の先生に

もっと休んだほうがいいですよ?

と言われたが、(確かにそうだとは思っているが)

生徒が毎日頑張っている以上、

休んでいてはだめだと思うんだよね。

 

OKUNO塾が複数教室に増やすことが不可能な理由は

ブラック労働になるから。毎日宿題チェックがある。

それを従業員がやったら、労働基準法的にダメだろう。

 

もちろん、宿題チェックだけを別の先生がやれば

それはクリアできるのだが、

それはだめ。

日頃授業を行なっていたり、

模試の解説などで指導をしている先生が

宿題チェックをやらないと、ちゃんと機能しない。

 

部下の評価を、

普段会社にいない無関係な人はできない。

普段から見ている上司が評価するのだ。

それと同じ、日頃の勉強を見ているからこそ、

チェックができるのだ。

 

ということで、現在帰省中だが、

実家から宿題チェックを行なっている。

でも、生徒たちも帰省先で勉強している。

だから先生もやらないとね。

友だち追加