神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

事務仕事

塾の仕事で最も時間がかかるのは

「授業準備」であるが、

その次に時間がかかるのは

「事務仕事」である。

 

 

事務仕事と言っても、いくつかある。

 

①備品の在庫確認と買い出し

塾の備品は全部で50点以上あるので

それらの、在庫確認と買い出しをしなくてはならない。

シャーペン、消しゴム、ボールペン、油性ペン、蛍光ペン、消しゴム、赤シート、鉛筆、鉛筆削り、付箋、ホッチキス、のり、クリップ、単語帳、ティッシュ、トイレットペーパー、ウェットティッシュ、ハンドタオル、アルコール除菌、手洗い洗剤、トイレの消臭剤、トイレ洗剤、紙コップ、水、緑茶、麦茶、アクエリアス、お菓子、ノート、クリアファイル、タブレット、コピー用紙、トナーなど

 

②教材会社と打ち合わせや発注

現在8社とお取引している。

担当の方が定期的に塾に来るので、

最新の教材を紹介してもらったり、

営業活動を受ける。

と同時に、ほしい教材などがあれば発注する。

 

③支払い関連

授業料が滞りなく支払われているかの確認と、

塾での支払い業務がある。

電気代や水道代などはもちろん、インターネット代や飲料代、

Zoomやプリント、模試にも当然費用が発生している。

そのほか賃料やバイトの先生の人件費など。

 

④HPの更新やつぶやきの更新

おそらく最も時間を使うのがこちら。

つぶやきは1つ30〜40分くらいかかり、

基本毎日2つは投稿しているので、

これをなくせば少しはホワイト企業になれそう。。笑

 

⑤その他

意外かもしれないが、

塾にはよく私立の高校の先生が来る。営業活動だ。

また広告の営業や、コピー機の営業、

授業に役立つツールの営業など

とにかく営業の方々が本当によく来る。

 

また、塾の先生向けの勉強会や

入試セミナーなども定期的に行われているので、

そういったものにも参加している。

 

ということで、

事務仕事と言っても、色々とあるのだが、

以前、雇われの講師時代には

これらのことは一切やっていなかったので、

思いのほか仕事量が多いんだなぁと感じている。

 

 

授業準備だけすればよかった昔が恋しい。

友だち追加