神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

浪費癖?

浪費かどうかはわからないけど、

ついつい買ってしまうものがある。

 

それは『テキスト』

 

塾用のテキストも市販のテキストも

小学生向けのテキストも中学生向けのテキストも

とりあえず1回中身を見てみたい!

より良いものを見つけたい!

と思い、ついつい衝動買いをしてしまう。

 

市販も塾用も合わせれば、

毎年、何百何千というテキストが世の中に出される。

そういうものを教材会社の担当の方が

パンフレットとともに持ってくるんだよね。

 

パンフレットを見て、

いつも言ってしまう言葉。

「とりあえず1部ずつ全部ください。」

 

これは浪費なのか?

わからないけど、とりあえず全部見る。

9割以上が、いわゆる普通のテキストで、

これまでに見たことのあるテキストと

なんら変わり映えのしない内容なのだが、

ごく稀に、おぉ!これはいいなぁ!という掘り出し物が出る。

 

たとえば最近なら

開成図書という会社から出ている

「攻略シリーズ」

臨海セミナーなどで長く使われているもので、

てっきり臨海セミナーで作っているのかと思ったら、

どの塾でも使える教材だったので、買ってみた。

 

神奈川の公立高校受験対策には

かなり使える教材だと思う。

 

こういう掘り出し物に出会うから、

「とりあえず1部ずつ全部ください。」

が辞められない。

 

教材にかける費用は

2022年1月〜2022年8月の時点で、

すでに150万円を超えている。

年間200万円以上かかりそうだ。

 

もう少し節約しないとな。。

でも、より良いものに出会うチャンスを失いたくない。

このバランスがとても難しい。。。

 

友だち追加