武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

初の退塾勧告をするかもしれない。

OKUNO塾では

事前に授業に休むと連絡をもらっている場合は、

授業録画を録って、後日生徒が動画を見られるようにしている。

 

これはお休みをすると、

その単元が丸々抜けてしまうのを防ぐためだ。

 

今年は、コロナなどの影響で

とにかく休む生徒が大勢いた。

毎回、誰か休んでいるって感じで、

ほぼ全ての回を録画していた気がする。

 

 

ただ、この授業録画を一部の生徒には

やめようかと考えている。

 

 

録画を撮ると後日、その授業動画を

見てもう必要があるのだが、

この管理がマジで大変なのだ。

特に報告や連絡ができないタイプの生徒。

 

毎回、こんな感じのやりとりが発生する。

 

 

先生:『録画を撮ったので、今週中に見てください。見終わったら連絡してください。(動画のURLを送る)』

生徒:「わかりました。」

・・・後日・・・

生徒「見終わりました!」

先生:『はーい。』

 

 

大抵はこのやりとりで終わる。

でも、ごく一部の生徒は、

 

 

 

 

先生:『録画を撮ったので、今週中に見てください。見終わったら連絡してください。(動画のURLを送る)』

生徒:「わかりました。」

・・・1週間後・・・

先生:『期限が過ぎているけど見終わりましたか?』

生徒:「あっまだです」

先生:『いつ見終わりますか?』

生徒:「明日見ます。」

・・・2日後・・・

先生:『見終わったら連絡してと伝えているけど、見終わりましたか?』

生徒:「完全に忘れてました。今から見ます!

・・・次の日・・・

先生:『いい加減見たの?』

・・・生徒は無視(返信なし)・・・

・・・翌日も連絡がないので・・・

先生:『連絡してください。今日連絡がない場合は親御さんにお伝えします。』

・・・生徒は無視(返信なし)・・・

・・・翌日も連絡がないので・・・

先生:『(親御さんに)〇〇くんから返信がないのですが、返信するように伝えてもらってもいいですか?』

親御さん:「すみません。かしこまりました。」

・・・数時間後・・・

生徒:「返信返してなくてすみません。明日時間が取れるので見ます。

・・・翌日も連絡なし・・・

・・・結局まだ見てなさそう・・・

 

 

 

こんな感じである。

 

 

 

当塾では、親御さんに連絡がいく前には

こんな感じのやりとりが大抵行われている。

 

それを親御さんはおそらく知らないのだろうけど、

もうね、この仕事をしていて何より疲れることが

報連相ができない生徒

・約束を破りまくる生徒

とのコミュニケーションである。

 

 

やりとりに手間がかかりすぎるのは、

相手の時間を奪うことなので、

社会人になる前に、ちゃんと改善させたい。

でも、こちらが疲弊してしまっているので、

もう諦めようか考えている。

 

開校以来初の、退塾勧告をするかもしれない。

友だち追加