神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

なぜ前期の内申点は辛口評価なのか?

多くの中学校で中3の前期内申点は辛口評価となる。

 

なぜなのか?

 

おそらく生徒たちを鼓舞するためだろう。

危機感を出して、やる気にさせているのかもしれない。

 

神奈川県の高校入試は

中3の前期内申点は高校受験には使われない。

だから、別にここの内申点を下げても、

受験には影響はないのだ。

 

学校の先生は、それを考えて

あえて辛口評価をしているのだと思う。

現に、中3の後期は前期よりも

内申点が上がる生徒が大勢いる。

 

だから、今回出された内申点

ショックを受ける必要はない。

 

でも、油断は禁物。

後期で内申点が上がる生徒は多いが、

全員ではない。

 

辛口の評価をしっかりと受け止めつつ、

後期に向かって対策をしてほしい。

 

中3はもう1ヶ月後に

高校受験前の最後の定期試験がある。

そして、12月の頭には

中3の内申点が出される。

 

今回大幅に下がってしまった生徒は、

12月までになんとか取り戻してほしい。

 

頑張れ!

 

友だち追加