神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

あまり教えたくないけど英会話が最も効果的な勉強法である

OKUNO塾では、

上位校を狙う生徒に英会話をやらせている。

 

 

なぜかって?

 

 

英会話をやれば高校入試で高得点が取れるからだ。

理由はすごいシンプル。

ちなみに高校生の間も続ければ

大学入学前にペラペラになっているだろう。

 

 

毎日外国人と話をするっていうのは、

英語の読解力をつける上で効果的な勉強法である。

 

 

でも、英会話は1つ難しいことがある。

それは継続。とにかく続けることが難しい。

 

 

毎日コツコツやればどんどん英語は習得できるけど、

最初の数ヶ月は特に、めんどくさい気持ちや

うまく話せないもどかしさがあるので、

やりたくならない。

だから、最初の数ヶ月で終わってしまうのが普通。

 

 

でもOKUNO塾は、継続力を重視している塾。

 

生徒たちにコツコツ何かを続けさせるのは

おそらく他の塾よりも得意である。

こういう塾と英会話の相性はとても良い。

 

だから、生徒たちは途中で途切れることなく

英会話を継続的にやってくれている。

 

私は留学をしていた時期があるが、

もし、自分が中学生の頃に日本にいながら英会話をしていたら、

もっとペラペラになっていただろうなぁと思う。

 

今のOKUNO塾みたいな塾が

中学生の頃にあったらなぁ。。。とつくづく思う。

そして、英会話が大事だよ!と教えてくれていたらなぁ。。。

 

自分自身にそんな後悔があるので、

生徒たちには、自分の後悔からちゃんと

英会話をやりなさい!!と伝えている。

 

今の時代、

1ヶ月1万円以下で毎日外国人の英会話レッスンが受けられる。

すごい恵まれた環境だと思う。

 

駅前留学で英語を学ぼうとすれば、

もし毎日通うとなると10万円以上かかるだろう。

それが毎日できるなんて。。。

本音を言えば、公教育に取り入れてほしいくらい。

 

実際、神奈川で東大合格者No.1の聖光学院

ちゃんと英会話をやっている。

やはりね、進学校は正しい勉強法をやるんだよね。

 

今当塾では、成績上位30%ほどの生徒が

英会話をやっている。

 

今回、初めて英会話の音源を生徒から収集して

普段のレッスン状況をチェックすることにした。

 

いくつかの音源を聞いたが

かなり話せている生徒から、ほぼ会話が成立していない生徒まで

さまざまだった。

今後、一人ずつフィードバックをして、

英会話の質を上げられるようアドバイスをしていくつもりだ。

 

このレッスン状況のチェックは今後も行っていこうと考えている。

おそらく半年に1回とかの頻度で、どのくらい喋れるようになったかを見る。

 

英会話は高校受験だけでなく、大学受験でも非常に有用なので

ぜひ卒業後も続けてほしい。そうすれば、少なくても英語では困らないかな。

(もちろん英文法はやってほしいけど。)

 

難関校を目指していて

英会話を取り入れていないのは、本当にもったいない。

友だち追加