神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

塾に入ってどれくらいで成績が上がるのか?

塾に入れば成績が上がる。

と思われる方が多いかもしれないが、

実際は全ての生徒が上がるわけでもないし、

皆同じように上がるわけでもない。

 

成績が上がるまでに

たった半年の生徒もいれば、1年〜2年かかる生徒もいる。

ということで、今回は大体どのくらいで学力が上がって行くのか

入塾時の偏差値を基準に話していきたいと思う。

 

 

偏差値40あたり

勉強がかなりできない。学校でもビリの方。というレベル。伸びるまでに非常に時間がかかる。このレベルの生徒は、そもそも答えを写していたり、丸つけをしなかったりと、無意味な勉強をしていることが多い。だから、どれだけ勉強量を増やしても、ちゃんと取り組まない限りは伸びない。

ちゃんと取り組めば1年半くらいで成果が出てくる印象。雑な勉強を続けると3年かかっても成績は伸びない。結局本人次第。

 

 

偏差値50あたり

ここら辺の生徒は、ちゃんと勉強をやっているのに普通くらいの平均的な点数しか取れない生徒と、地頭は良いのに雑な勉強をしているから平均的な点数しか取れない生徒に分かれる。前者は伸びる。だいたい1年くらいで結果が出てくるかな。後者は雑な勉強を正さない限りは3年かかっても成績は伸びない。

 

 

偏差値55〜62

最も伸びる学力帯。普段の勉強から正しくやっているのだろう。だから平均よりも点数が取れる。こういう生徒は、勉強量の増加と、勉強の仕方を教えてあげることで、ぐんぐん伸びていく。OKUNO塾が最も得意とする生徒の学力レベルだ。1年もあれば偏差値は5ポイント〜10ポイント近く上がる生徒が大半。基本的にこの学力帯で入塾してくる生徒は、ほんの少しの取り組み方で結果が変わるので、集団指導塾に向いている。

実際偏差値56で入塾した生徒は、現在70近くまで上がっている。

 

 

偏差値63〜

このクラスになると、そもそも入塾した段階で偏差値が高いので伸び幅は小さい。偏差値63から偏差値85に!みたいなことはそもそも上限が偏差値75くらいなので無理である。でも、偏差値63〜66あたりなら、まだちょっとは伸ばせるかな。1年くらいで偏差値70には乗せられると思う。それ以降は維持させることを意識して指導していく。

友だち追加