神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

小学生には武器を増やす教育を!

ここ最近ずっと考えていること。

 

それは、

小学生クラスの指導内容についてである。

 

 

OKUNO塾では、

小学生への指導の基本方針として

「武器を増やす教育」を掲げている。

 

武器を増やすとはどういうことか?

それは、さまざまな解き方や考え方を教えるということだ。

 

小学生のうちは、記憶力も良いし、好奇心も旺盛。

だから、どんどん教えたほうが良い。

ちなみに無理させすぎると、記憶力も好奇心も無くなってしまうので、とにかく無理をさせてはいけない。中学受験で無理させすぎて、もう完全にやらされ勉強になっている小学生をよく見るが、あれは中学受験の負の側面である。

 

たくさんの事柄を教えて武器を増やしてから、

「はい、ではその中で自分にとって最も良いものを選んでごらん!」

という指導方法が最も良いと現段階では考えている。

 

 

手持ちの武器がほとんどない状態では、

そもそも考えることもできないので、

とにかくどんどん教えたほうが良い。

 

それがたとえ中学生で習う内容だとしても

とりあえず教えてみれば良い。

 

正直、好奇心旺盛な小学生なら、

習っていないことでもどんどん吸収していく。

むしろ「難しいよ」って言った方が、

チャレンジしてくれるくらいだ。

 

今の小学生の生徒たちを見ていると、

中学受験を指導していた頃の小学生比べ、

みんなやる気に満ちているし、自分から勉強してくれる。

 

この時期に、どんどん武器を増やしてほしい。

なんなら中学生クラスの生徒より、

計算も早いし、英単語もたくさん知っているし。。。

みたいな状態になってほしい。

 

そうしたら、最強の小学生クラスになるぞ!

友だち追加