神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

分数を上から書く子は絶対算数ができない

分数の計算が非常に苦手な生徒が

小中学生あわせて3名いる。

 

授業を通して、この3名の勉強の様子を見ていると、

とある共通点があることがわかった。

 

それは、分数を書く際に分子から書いているということ。

たとえば1/3であれば1から書いている。

 

こういう書き方をする生徒は、

大体正しく計算ができない。

 

別に私は分子から書いても

問題なく解ければそれで大丈夫だと思っているけど、

でも、現実的には、分子から書く生徒は正しく解けない。

 

なぜ正しく書けないのか?

それはおそらく、話を聞いていないから。

 

書き順すら正しくできず自己流になっている生徒は、

大抵の場合、学校の先生の話を聞いていない可能性が高い。

だから自己流になってしまうのだ。

 

 

物事を学習するとき、自己流の方が効率が良いというのは稀で、

誰かに教わった方が遥かに早く習得できる可能性が高い。

 

 

でも、こういう生徒たちは

そのタイミングでちゃんと話を聞いていない。

しかも、家庭学習などで親御さんも気が付かないため、

そのまま自己流の解き方が染み付いてしまい、

変な癖が身についてしまう。

 

 

話を聞いていなかった生徒にも責任があるし、

それを放置してしまった周りの大人にも責任がある。

 

 

こうやって、変な癖が身についてしまっている生徒は

勉強を全くやっていない生徒を教えるよりも大変で、

まずはまっさらな状態にするのに時間がかかる。

 

でも、誰かが責任を持ってやらないとね。

それがOKUNO塾の役目なんだろう。

 

ただ本音を言えば、最低限のことは

家庭教育でやってほしいと思っている。

友だち追加