神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

小学生のうちから授業に早く来る癖を身につける

OKUNO塾の小学生クラスは

16:30から授業が始まるが、その前にアクティビティの時間がある

 

パズルゲームをしたり将棋やオセロをしたりと、

友達や先生と遊びながら学んでいく時間だ。

 

現状、アクティビティを取っている生徒の割合は大きい。

だから、みんな30分以上前に塾に来る。

 

この時間割はあえて作り出している。

アクティビティを授業よりも前に持ってくることで、

教室に早く来る仕組みを作っている。

 

小学生のうちから、

早めに教室にくる癖をつけてもらうためだ。

 

中学生から他塾から入塾してきた生徒を見ていると、

授業に遅刻したり、授業が始まる10秒前に慌てて

教室に入ってくる生徒がいるが、

正直、こういう生徒は伸びない。

 

一方で早めにきて、

小テストの準備などをしている生徒などは、

どんどん伸びていく。

 

こういう1日1日の違いが、大きな差になることは

分かりきっているので、

小学生のうちから早く来る仕組みを整えている。

 

『塾には30分前に着くものだ。』

という価値観を小学生のうちから持ってもらう。

 

これが非常に大事。

友だち追加