神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

親の意見に従う方が良い

志望校選びのシーズン。

毎年よく思うことがある。

 

それは、

親のアドバイスに従った方が基本的には上手くいく。

ということ。

 

 

私自身、親の反対を振り切って上手くいった!

と思ったのは留学くらいかな。

 

そのほかは、

アドバイスに従っておけば良かったと感じたものである。

今になって思うことだけどね。。。

 

特に中学生くらいまでの

重要な意思決定の場面では、

絶対に親のアドバイスを聞いておいた方が良い。

 

中学生くらいで客観的に自己分析できる人は

ほとんどいない。

だからこそ、自分のことを一番よく知っている親に

アドバイスをもらうのだ。

 

受験の高校選びもそう。

 

 

たとえば、

音楽が好きだから、普通科ではなく音楽の専門学科に行きたいとしよう。

親は、大学や専門学校からでも音楽はできるから

普通科に行った方が良いとアドバイスをした。

でも、子どもは音楽の専門学校に行きたいと言っている。

 

 

こういう相談を毎年のように受けるけど、

私としては、ほとんどの場合親の選択肢を取るべきだと考えている。

 

大体親が懸念していることって当たるんだよね。

 

たとえば、

途中で音楽に興味がなくなったらどうするの?とか、

通うの遠すぎると朝起きれないでしょ?とかね。

 

 

もちろん、

反対を押し切ってまで行きたい!という強い思いがあるなら

応援するけど、一時的な気持ちの高まりだなぁというのも、

親御さんは見抜いてるんだよね。

 

 

だから、親の意見に従った方が良い。

友だち追加