神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

転塾生が多いと、他の塾の評判がよくわかる

OKUNO塾の生徒は、大半がどこかの塾の転塾生である。

 

特に中学生は、9割くらいが

元々どこかしらの塾に通っており、

そこを辞めてOKUNO塾に来ている。

 

転塾生が多いと、

他塾についての情報がたくさん集まってくる。

 

特に入塾前の最初の面談で、

通っている塾がどうなのか?

いろいろと教えてくれる親御さんが多い。

 

しかもほとんどが、ダメな点である。

(まぁその塾を辞めようとしているのだから当然か。。)

 

だから、自然と近隣の塾についての情報がどんどん集まってきてしまう。

 

・A塾は夏期講習だけで20万円くらい取られる。

・B塾は授業がうるさすぎてほとんど成立していない。

・C塾は先生がコロコロ変わり、誰がなんだかわからない。

・D塾は面談をしても、受験に全然詳しくない先生が担当して何も情報が得られない。

・E塾は宿題が少なすぎて、授業の直前にちょろっとやれば終わってしまう。

などなど。。。

 

たくさんのことを聞いた。

 

 

こういう情報は、なかなかホームページや

口コミサイトからでは得られない。

やはりリアルな情報ってのは、それだけの価値がある。

 

上記のような話を聞くたびに、

OKUNO塾ではこうならないように心がけようと思う。

 

例えば、夏期講習だけで20万円も取るのは辞めた方がいいし、

授業がうるさすぎるのは良くないし、

先生がコロコロ変わるのも良くないし、

受験情報に詳しくない先生が面談をやるのはダメだし、

宿題が少なすぎるのもダメなのだろう。

 

もちろん、完璧にはできないけど

少しでも良い環境を作るためには、他塾から転塾してくる

生徒の保護者から情報をヒアリングするのが一番である。

 

 

ちなみに辞める理由は、

圧倒的に「学力が伸びないから」が多い。

伸びないどころか、塾に入ってから下がったという生徒もいた。

 

 

学力を伸ばし続けるために、何をすれば良いのか?

日々考え続けていきたいと思う。

友だち追加