武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

なぜ勉強が得意な生徒の親御さんの方が行動が早いのか?

前々から思っていること。

学力が高い生徒の親御さんには共通点がいくつかあって、

その中の1つに、前もって行動するというものがある。

 

例えば、

中学1年生のうちから、高校見学をいくつも行っていたり

小学生の低学年から英語教育を始めていたりと、

早め早めの対策をしている印象がある。

 

優秀だから行動が早いのか、

行動が早いから優秀になるのか、

どちらが原因でどちらが結果なのかはわからないけど、

とにかく行動が早い。

 

これは、エリア的な影響もあるだろう。

地方の田舎なら情報感度が高い親御さんはそこまでいないと思う。

中3になってから塾を探すなんてことも割といるだろう。

でも、この辺りはそんな生徒はほぼいない。

 

そもそも神奈川県は

中学生の通塾率が全国で一位である。

神奈川の中でも川崎や横浜は特に率が高いと思う。

 

体感では、公立中学に通う中学生の通塾率は

中1で70%くらい。

中2で85%くらい。

中3で90%くらいだ。

 

教育への関心の高さが

行動スピードの速さにつながっているのだろう。

 

何はともあれ、

塾としては行動が早い方がいい。

中3で塾に来るよりも、小学生のうちから塾に通っている生徒の方が

学力が高くなるからだ。

 

OKUNO塾では小学生クラスから

高校入試を意識しているので、

思考力の問題や、読解力の問題などをたくさん扱う。

こういう生徒がどんどん結果を出していくのだろう。

 

楽しみである。

友だち追加