神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

高校入試の倍率が出た。

2月1日時点の神奈川県公立高校の倍率が出た。

 

もちろんここから、さらに増減は起きる。

大抵の場合、人気の高校は倍率が下がり、

逆に穴場となる倍率の低いところは、上がっていく傾向にある。

 

全体的に、やはり神奈川の中でも格差はものすごくあって、

川崎エリアは高倍率の高校だらけである。

多摩は、現時点で2倍を超えている。

300人近く定員があるのに、2倍もあるのは

県内トップの翠嵐高校に次ぐ人気ではないだろうか。

新城も同様に相変わらず倍率が高い。

 

一方で、生田高校は最近はずっと下火である。

個人的には穴場だと思うんだけどなぁ。。

あと、最近は川和も人気があまりない。

こちらも、個人的には穴場だと思っている。

 

志願変更はどうなるか?

難関高校ほど、動きは大きい傾向にあるので、

まだまだ増減は起きるだろう。

 

 

でも、1つ言えることは、倍率に動かされすぎないこと。

今やるべきことは勉強である。

残りの期間で1点でも得点できるようにすることである。

倍率をじっと眺めている場合ではない。

 

まだ点数は上げられる。

集中して頑張ってほしい。