神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅|毎日8:30更新

「朝から自習室開けてれませんか?」と提案できる生徒たちはすごいよね

中学校の定期テストまで残り2日。昨日と一昨日はテスト前最後の土日だったわけだが、生徒たちはラストスパートをかけている。こうやって本気になって対策をするのはとても良いこと。素晴らしいね。

 

 

しかも特に感心したのは、午前中から自習室に来て勉強をしていたこと。土日は本来13:00〜自習室が空いているのだが、生徒たちから「テスト前なので午前中に自習室開けてくれませんか?」との要望がたくさんあった。こうやって自主的に提案することは本当に大事なことである。だって、勉強は受け身では伸びないからね。

 

 

先生が言ったから、お母さんが言ったから、勉強しているようではダメで、自分の頭で考えて行動していかないといけない。もちろん提案が断られることもあると思うけど、まずは言ってみることが大事。

 

 

そしてさらに重要なこととして、こうやって、自分で自分を追い込むことができる人は、将来どの分野でも活躍できると思う。しんどいけど自分のためになる道と、ラクだけど自分のためにならない道があったときに、前者を選べる人は強いよね。これは、イチロー選手も同様のことを以前言っていた。

 

指導者、監督、コーチ、今は厳しくできないんですよ。時代がそうなっちゃっているから。導いてくれる人がいないと、楽な方に行くでしょ。自分に甘えが出て、結局苦労するのは自分。(自分を)厳しくできる人間と、自分に甘い人間、どんどん差が出てくる。だからできるだけ自分を律して、厳しくする。

 

https://www.youtube.com/watch?v=WGiQ5MYU2hU

 

世界で活躍した選手が、高校球児たちにアドバイスした言葉。非常に重い言葉だと思う。学校や習い事、部活などで厳しく指導されないことが増えてきたので、自分で自分を律することのできる人と、そうでない人とで大きな差が生まれてしまう。

 

 

だから、自分にかかっているんだよね。結局自分に厳しくできるかどうか。でも、自分に厳しくできるかどうかは、ちゃんと練習すれば誰もが身につけられると思っている。特に、周りの環境が大事で、みんながやっていることは、自分もやろうとするのが人間。

 

 

だから、塾で意識していることは、みんなが自習室に来て勉強をする環境を作ることだと思っている。そうすれば、新しく来た生徒も自習室に来て勉強するようになる。逆に、みんなが怠けると、新しく来た生徒も怠けてしまうので、そういう塾にならないようにしっかりと状況を見て対応していかないといけない。

 

 

こういった環境づくりって、本当に大事だよね。基本少しでも放っておいたら、怠ける方に傾いてしまうと思っているので、そうならないように我々も意識していかないとね。