武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

なぜOKUNO塾は毎日勉強するのか?

GWということもあり、

実家に帰省している生徒も多い。

 

OKUNO塾の生徒は、

休みの日でも毎日コツコツ勉強するので、

GW中も勉強写真が送られてくる。
(毎日宿題チェックがあるため)

これが当塾の特徴だ。

 

決して勉強量は『0』にしない。

減らすことはあっても0にしないのは、

継続力を身につけるためだ。

 

 

そもそもなぜ、OKUNO塾は

『毎日勉強』をしているかというと、

それは、個別指導塾で働いていた経験からである。

 

個別指導塾には、

正直言って勉強が苦手な生徒が大勢きていた。

みんな、集団授業にはついてこれないから

個別を選ぶのだ。

 

 

個別指導塾のいいところは、

生徒の学力に合わせた指導ができることだ。

だが、実態はどうだったかというと、

ほとんどの生徒が、入塾時から伸びなかった。

 

生徒の学力に合わせて個別で教えているのに、

なぜ伸びないのか?

しかも、学力が低い子たちばかりなので、

最も学力が上がりやすいはずなのに、

なぜ伸びなかったのか?

 

OKUNO塾を開校する前に、何度も何度も考えた。

そして出てきた答えは、継続力だ

 

個別で教えていると、

生徒は1週間に2時間ほどの授業を受ける

でも、正直それ以外はほとんど勉強をしていなかった。

そもそも自習室にくる生徒は全くいなかったし、

宿題は授業当日や前日にちょっと行えば終わる。

だから、圧倒的に勉強量が少なかったのだ。

結局これだけでは、学力は全然伸びなかった。

 

 

2時間ということは、

1週間(168時間)でたった1.2%しかないので、

これで学力を上げるのは難しい。

というか、ほとんど学力は上げられなかった。

 

 

多くの個別指導塾も同じような現状で、

入塾時から学力がグンと伸びる生徒は少ない。

なんなら下がることもある。

 

 

それではだめだ!と思い、

毎日継続する塾を開校した。

要は168時間のうち、1.2%のどうにかするのではなく、

残りの98.8%を充実させることが

最重要だと思った。

 

すると、授業がある・ないにかかわらず、

毎日コツコツ勉強してもらうしかない。

そうして、今の毎日宿題チェックが始まった。

 

 

今、OKUNO塾の多くの生徒は、

学力が伸びている。

前の塾に比べれば、かなり伸び率は大きい。

 

 

やはり、継続力の力は大きいのだろう。

なぜここまで学力を伸ばしたいのか?

それは生徒が『志望校に行きたい』というからである。

目標を達成してもらいたい。

その思いがとても強い。

 

別にガリ勉になりなさいと言っているわけではない。

コツコツ努力することによって、

自分の目標を達成してほしいと思っているだけだ。

 

 

だからGW中も頑張り続ける。

偉いよね。

これだけコツコツと続けられることは素晴らしいと思う。

友だち追加