神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅|毎日8:30更新

小学生のこと

2024年小学生クラス夏期講習について

Q&A追記: 土曜日クラスはありますか? 講習期間中(7/22~8/25)は土曜日クラスの授業はございません。 昨年はどのくらいの割合で参加しましたか? 昨年は1名以外全員参加しておりました。(参加しなかった生徒は、ご実家に長期間帰省するため参加できません…

学力が下がるシンプルな理由

毎年大勢の生徒を見ていると、学力が下がる生徒には共通点がある。それは『勉強をしていないから』めちゃくちゃシンプルな理由だ。 勉強をするとはどういうことか?それは解けない問題を解けるようにすることである。答えを写すことでもないし、ただ適当に選…

変な解き方が染み付いている生徒は修正が大変

先日の小学生の算数の授業では新しい単元を教えていたのだが、そこで1人の生徒だけが全然答えが合わずにつまづいていた。当塾では集団授業ではあるものの、できるだけ全員が問題を解けるようになって欲しいと思っているので、つまづいている生徒にはしっかり…

自分の頭で考えられる人になってほしい

先日、生徒とのやりとり。生徒に「先生、このワーク1ページ何分くらいで解いたらいいですか?」と聞かれたので「1ページ15分くらいで解けるといいんじゃない?」と伝えた。生徒は、タイマーを使ってワークを解き始めたので、時間意識があっていいなぁと感じ…

小5の授業で改めて、早めに入塾することの大事さに気づいた。

5月の終わりから小学5年生では、分数の掛け算割り算を勉強している。この単元は小学6年生で勉強する範囲なので、元々解ける生徒は1人もいない。ということで塾でイチから教えている。 1回目の授業で分数の掛け算を、2回目の授業で分数の割り算を教えた。指導…

塾のランキングサイトって保護者は信用しているの?

塾選びをするときにランキングサイトを使う人はどのくらいいるのだろうか?純粋な疑問である。私は、というか塾の先生たちは誰1人としてランキングサイトを信用していないと思うけど、一般的には信用している人が多いのかな? たとえば、OKUNO塾のある武蔵新…

学力向上の鍵:勉強の質と量

小学生も中学生も問題を解くスピードと学力には正の相関があるとよく感じる。勉強が得意な生徒は、1時間あたりにこなす量がとにかく多い。勉強が苦手な生徒は1時間で5ページほどしか進まないところを、1時間で15ページくらいやったりする。 つまり密度が大き…

未だに塾ブログでよく読まれている「数量感覚」について

もう3年くらい前だろうか、このつぶやきではなく、OKUNO塾HPのブログで書いた記事がいまだによく読まれている。内容は数量感覚について。 okunojuku.com 数量感覚とは、数が大きい・小さいなどという大きさの感覚のこと。たとえば100円の30%引きは100円より…

なぜ親離れが必要か?

個人的な意見ではあるが、子どもが小学校高学年くらいなったら、だんだんと我が子の勉強から親は距離を置いていくべきだと思っている。理由は『ケンカになるから』笑。もうね、これまでたくさんの親子喧嘩を見てきた。 特に家庭教師をやっていた頃は、担当し…

記憶に定着する教え方

良い教え方とは何か?それは生徒たちが長期にわたって記憶に定着する教え方だと思う。長期記憶になるために、ちゃんと理論から説明をしたり、語呂合わせを使ったり、生活のあらゆることと関連づけたりして教える。 ネットで調べれば答えがわかってしまう現代…

なぜ小学生のうちに塾に入っておいてほしいか?

指導歴が長くなれば長くなるほど、小学生のうちから塾に入っていてほしいと感じるようになっている。OKUNO塾は小学4年生から通えるので、できれば小4からいてほしい。小3まではくもんなどで読み書きそろばんは鍛えておいてもらって、その後OKUNO塾で中学校へ…

小学生って飲み込みと記憶力がかなり良い

OKUNO塾の小学生クラスは、入塾テストがないので、どんな学力の生徒でも入ることができる。最近は、若干認知されてきたのか、勉強ができる生徒も入ってきているけど、でも大半は勉強が苦手な生徒たちだ。 でもそんな勉強が苦手な生徒でも、小学生はどんどん…

家族でご飯を食べに来ているのにイヤホンつけてるってどういうこと!?

先日、回転寿司に行ったときのこと。通路の向かいの席には家族連れが座っていた。お父さん、お母さんが横並び、そしてお父さんお母さんの正面に中学生くらいの子どもが座っていた。 家族で外食という、ごくごくありふれた光景なのだが、驚いたことにその子の…

伸びない生徒は、なぜ伸びないのか?理由その2

昨日に引き続き、なぜ学力が伸びないのか?2つ目の理由について書こうと思う。 2つ目の理由は『わからないままでも違和感を感じないから』である。 学力が伸びない原因の1位は昨日紹介した「勉強していないから」これが6割くらいかな。そして2位の「わからな…

伸びない生徒は、なぜ伸びないのか?理由その1

OKUNO塾の中学生クラスでは、日々の学習計画も立てるし、宿題のチェックも行う。宿題のチェックは、勉強したノートやテキストを写真に撮って送るというシンプルな方法で行っている。 生徒ごとに、宿題として渡している教材も異なるし、計画も一人一人立てて…

土曜日クラスで、どんどん伸びていく小学生

小学生の吸収力、記憶力って凄まじいとよく感じる。これは中学生とも違う。やはり小学生の頃って、基礎的な読み書きそろばんや、暗記系を徹底的に行う時期なのかもしれない。 先日、小学生の土曜日クラスで、日本地図パズルを解いている生徒がすさまじく伸び…

あれぇテキストがないなぁ?

OKUNO塾では授業で使うテキストを生徒が忘れた場合、コピーを渡したり、塾にあるテキストを渡したりしている。こういうこともあって、忘れたときは黙っているのではなく、ちゃんと忘れたことを先生に教えてね。と伝えている。 ほとんどの生徒は、忘れ物をし…

最近「生徒が教える」を意識した授業をしている

OKUNO塾では2024年3月から中学2年生・3年生を対象にGT(土曜日に行われる入試対策テスト)を行なっている。GTは第1回〜第8回のテストがあり、これを何度もぐるぐると繰り返す。 だから、テストで間違えた箇所をしっかりと解き直さないと、再度同じ内容のテス…

小学生の土曜日クラスを必修にしようかな

2024年3月は中学生クラスで大きな改革を行ったので、次は小学生クラスの改革を考えている。今実現したいことは、小学6年生の土曜日クラスを原則的に必修とすることである。 土曜日クラスの内容 ・13:00-16:00の中で好きな時間に来て、その日の勉強内容が終わ…

小学校でシャーペンの使用を禁止する理由

いまだに小学校ではシャーペンの利用を禁止しているところが多い。当塾では小学生クラスでもシャーペンだろうが鉛筆だろうがなんでもOKにしているけど、そもそもなんで小学校ではシャーペンが禁止されているのだろうか? 講師業をやるまで、訳わからないルー…

2024年問題がこんな形で影響するとは!?

数年前から物流業界で騒がれている2024年問題。 2024年問題とは、 ドライバーの時間外労働時間が年間960時間に制限される というもので、2024年4月から適用されている。 ドライバーが、 長時間の運転ができなくなったり、 遠くまで物を運べなくなったりする…

ブツブツつぶやきながら問題を解く生徒は、賢い傾向にある

最近小学生・中学生の勉強を見ていて、 よく感じることがある。 それは、 勉強が得意な生徒は、問題を解くときに ブツブツと呟きながら書いており、 勉強が苦手な生徒は、ずっと無言で 問題を解いているということ。 特に、漢字や英単語、暗記系の社会などは…

キャバクラ塾って何?

先日こんな記事を読んだ。↓ maidonanews.jp この記事に対する、教育系Youtuberの意見。↓ www.youtube.com キャバクラ塾って何?って思ったけど、要は ・個別指導塾など大学生のバイトの先生がメインの塾 ・いつもニコニコしてる優しいお兄さんやお姉さん先生…

新小5は分数の計算へ!

OKUNO塾の小学生クラスでは、 毎回授業のスタートで算数の計算テストを行なっている。 週に2回の授業の両方ともね。 何度もテストを行うことで、 少しずつ計算のスピードが上がり、ミスは減っていく。 体験生が入ってくると、毎回体験生が計算テストでビリに…

育児日記ならぬ、塾日記?

OKUNO塾の中学生クラスでは 毎日の宿題チェックや学習計画立てなどの 学習管理を行っている。 これだけでも相当大変で、 毎日のチェックや、全員分の計画立てなどがあるので、 おそらくほとんどの塾よりも細かく生徒たちの勉強を 把握していると思う。 ただ…

勉強の新スタイル!個別指導と集団指導を行き来

ここ最近、2校目の塾を開きたいなぁと思っている。 今は集団指導塾なので、次は個別指導塾がいい。 集団指導塾にして良かったなぁと感じる瞬間 同級生同士で教え合っている姿を見たり、 みんなで集まって、問題を出し合っている姿を 最近、頻繁に見るように…

「書き写し」や「蛍光マーカー」には意味がない?

最近こんな記事を読んだ。 togetter.com 「書き写し」や「蛍光マーカー」には意味がなかった…最新科学でわかった「昔ながらの勉強法」の本当の効果 「勉強したつもり」にはなれるけれど… https://t.co/I2Pm0jJw9s — PRESIDENT Online / プレジデントオンライン (@Pre…

昔話:大手塾を辞めさせられた生徒について

もう時効だと思うので書こうと思う。 OKUNO塾を開校する前、 私が個別指導塾で働いていた時のこと、 とある大手の塾から転塾してきた子がいた。 転塾理由は、その塾の教室長から 「他へ行ってください」と退塾を促されたからだった。 これには、非常に驚いた…

自分に嘘をつかない勉強を

OKUNO塾は毎日勉強する塾である。 よく、入塾時にレベルが高いんですよね? と聞かれるけど、全然そんなことはない。 入塾に関して内心の基準は現状設けていないし、入塾テストの基準も低めにしている。 さらに、小学生クラスから上がる生徒に関しては、 入…

苦手なことにチャレンジできるようになるには?

昨日のつぶやきでは、 「苦手なことにもチャレンジして欲しい」と書いたが、 ちょうどその話に関連している記事を読んだ。 togetter.com 昔、親父が「賢い子は幼稚園の時点でわかる」と言っていて、そんなわけあるかい!って思っていたんだけど、6人の姪甥、…