武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

ぜひ読んでほしい記事

中学生にやってほしい勉強

塾技というテキストの著者である森先生が 理科の勉強法について投稿していたので、ぜひ紹介したいと思う。 理科が苦手な生徒に言える事は、知識がつながっていないという事。例えば肝臓や胆のうの働きは言えるが、それを一つのつながりとして理解していない…

小6の分数×分数を早くも小5の授業で

昨日の小5の授業で分数×分数を教えた。 本来であれば、小6で解く単元。 でも、どんどん教える。 小学生の時期は本当に勉強と相性が良くて、 昨日も、 「これは本当は小6でやるんだけどさ。。。」とか 「ちょっと難しいと思うけどね。。。」などと伝えると 解…

小学生のうちに勉強法を教えないといけない

小学生のうちに勉強法を教えた方がよい。 と常々思っている。 勉強法を教えてくれる塾はどのくらいあるのだろうか? おそらく、その数は相当少ないだろう。 たくさん問題を解くことはしても、 そもそもどうやって勉強するのか? どうやってノートを作るのか…

スタートの学年は勉強の仕方を丁寧に伝える

OKUNO塾は 小学4年生からの小学生クラスと、 中学1年生からの中学生クラスがある。 毎年、指導する上で心がけていることは 各クラスのスタートの学年、 つまり小4と中1の生徒には、 勉強の仕方を丁寧に教えるということである。 例えば、英単語の勉強法は OK…

ズルする生徒

今日の朝のつぶやきに、 中学生クラスの「365日宿題チェック」について書いた。 その時に、こちらの写真を使った。 突然だが、 このノートは 何が問題か気づくだろうか? ちゃんと丸つけもしているし、 間違えた問題の解説も赤字で書いているし、 よくできて…

圧倒的な勉強量

9月14日で ようやく全ての中学校の定期テストが終わる。 みんな満足のいく結果が出ればいいけど、 どうなのだろうか? まだ返ってきていないのでわからない。 当塾の生徒たちは おそらく圧倒的に他の中学生よりも勉強量が多い。 たとえば、英語を例にとると…

毎日勉強するってのは本当に凄いことだと思う。

OKUNO塾の中学生クラスは 毎日勉強をすることが必須である。 これは、 「毎日勉強しなよ!」と 言い聞かせているという意味ではなく、 毎日書き込んだノートや問題集を写真に撮って送ってもらい、 チェックする仕組みがあるということだ。 毎日一人当たり10…

生徒自ら先生に提案してくるってすごくない?

中学生のとある生徒が、 数学の入試問題で点数がいまいち伸びないので、 予想問題をもっとたくさん解きたいです。 と自ら提案してきた。 素晴らしいことだ。 「渡された教材をやればいい」と受け身にならず、 自ら考え、自分から先生に提案ができる。 こうい…

小学生のうちから正しい勉強の癖を身につける

今年の小学生たちは 全員、夏期講習を受講している。 OKUNO塾の夏期講習では 平日は毎日通い放題になる。 つまり来れば来るほどお得ということだ。 しかも、塾の勉強だけでなく、 学校の宿題や家庭学習のテキストも持ってきてOK。 だから、普段塾では見てい…

勉強が苦手な小学生に共通していたこと

OKUNO塾の夏期講習期間は、 普段、家で勉強している教材を 塾に持ってきて良いことになっている。 これは貴重な機会だ。 なぜなら、家庭学習でどんな勉強しているかが分かるからである。 その分、気づきも多い。 今回、勉強が苦手な子たちに 共通しているこ…

そろそろテキストが終わる

OKUNO塾の中学生クラスは3月1日からスタートしている。 3月から在籍している生徒は、もうすぐで5ヶ月が経つ。 5ヶ月が経つと、大体の生徒のテキストが1冊分終わる。 だから、この時期は 「先生!次のテキストください!」と頻繁に言われる。 OKUNO塾では、テ…

とにかく!親と子の会話は多めに!!

小中学生の授業をしていると、 言葉をよく知っている生徒と、そうでない生徒がいる。 この差を生み出しているものは何か? 個人的には読書量ではなく、 大人との会話量だと思っている。 当然、子供たちにとって 最も身近で話す回数が多い大人は『親』である…

小中学生の親御さんに知っていただきたい中学の内申点について

中学校の面談の時期になったので、 内申点の付け方について説明する。 現在の神奈川県の中学校は、 絶対評価で内申点がつけられる。 つまり5が2割・4が3割などとはなっていない。 なお、内申点は観点別学習状況のABC評価で 1〜5がつくようになっている。 そ…

イライラしてたら先生はキツい。。

塾講師になりたての頃と違って、 最近は生徒たちに怒ることがほぼ全くなくなった。 昔は、 テキストを何度言っても忘れる生徒、 借りたものをそのまま持って帰る生徒、 床に飲み物をこぼして、そのまま放置する生徒、 テストの点数を、書き換えて提出する生…

個別指導の塾を作るなら絶対1:1にする

現在、OKUNO塾の中学生クラスは集団授業のみである。 でもゆくゆくは、 個別指導もやりたいと考えている。 集団授業は全体のレベルに合わせて授業を行うので、 あまりにも全体のレベルとかけ離れている場合は 個別の方が良いからだ。 たとえば、現状のレベル…

勉強にムラがあるのはダメだと思うんだよなぁ。。

OKUNO塾の中学生クラスでは毎日勉強を徹底させている。 土日も祝日も、GWも年末年始も勉強をする。 コツコツと積み重ねて、継続力と学力を磨いていくことが 重要だと考えている。 たとえば、英単語50個分の小テストが1週間後にあるとする。 OKUNO塾では、月…

今日、ようやく小学生クラスのテキストが決まった

9月1日から始まる小学生クラスの集団授業化、 慌ただしく準備をしてきたが、 いろいろと決まりつつある。 授業の要である、テキストについては 本日決定する予定。

小学生にはもっと考える問題を解かせたい

今日、小学6年生が解いていた問題を紹介する。 スーパーでメロンを100個仕入れました。メロン1個当たりの定価は2,800円でこれは仕入れ値の4割増しに当たります。1日目に60個が売れ、2日目に定価の20%引きをして25個が売れました。3日目には残りのメロンを前…

親御さんに聞いた塾を選ぶ基準その②

4月〜5月にかけて 大勢の親御さんと面談を行った。 また、新規で入塾した生徒も大勢いたので、 入塾面談もたくさん行った。

親御さんに聞いた塾を選ぶ基準その①

4月〜5月にかけて 大勢の親御さんと面談を行った。 また、新規で入塾した生徒も大勢いたので、 入塾面談もたくさん行った。

最近よく思うこと:質と量と効率

学力向上のためには、 勉強の質と量を上げましょう! と言われることが多い。 質というのは、ただ丸つけをするだけでなく、

やる気のない生徒をどう伸ばすか?

最近、話題になっていたこちらの件に関して↓ 管理職になると「マジで仕事やる気ない人」のマネジメントってすごく大変って気づくよね。自分と同じように他人も「仕事にやる気があって」「成長したいと考えている」という前提が大間違いなのだ…多くの人は「仕…

結局のところ塾の先生より親。

ここ最近、 グンと伸びてきている生徒が 小学生クラスにも中学生クラスにもいる。 この生徒たちに共通していることは、 親御さんと塾が連携できていること。 面談などを通して、塾の役割と ご家庭での役割を明確にして、 ご家庭でもサポートしてもらうように…

小学生の親御さんに言いたい。中1の英語が本当にやばい。。。

昨日は、中1英数の授業だったが、 急遽カリキュラムを変更して 徹底的に英語の授業を行った。 2020年の小学生の指導要領改定により、 中学1年生の英語は劇的に難しくなった。 なぜかというと、 今まで中1中2で習っていた単元を 小5小6で勉強するからである。…

小さな池の大魚効果(ちいさないけのたいぎょこうか)

『小さな池の大魚効果』とは、 所属する集団のレベルが高すぎると、 有能感が薄れて能力が落ちてしまうこと 先日、他の塾の先生から中2の生徒の話を聞いた。 その生徒は、非常に偏差値の高い 私立中学校に通っている。 どうやら、ぎりぎりで合格したらしい。…

なぜOKUNO塾は毎日勉強するのか?

GWということもあり、 実家に帰省している生徒も多い。 OKUNO塾の生徒は、 休みの日でも毎日コツコツ勉強するので、 GW中も勉強写真が送られてくる。(毎日宿題チェックがあるため) これが当塾の特徴だ。 決して勉強量は『0』にしない。 減らすことはあって…

内申オール3ってどこらへんの高校のレベル?

最近は面談たくさん行っていて、志望校の話をすることが多い。 そこで、今回は『内申』をベースに高校選びの話をしたいと思う。 なお、今回は内申オール3だが、 下の記事では内申オール4の基準で受かる高校をご紹介しているので、 こちらもぜひご覧になって…

生徒たちの継続力には本当に尊敬する

OKUNO塾の中学生は毎日勉強する。 土日も、祝日も、授業がない日も毎日だ。 改めて考えると、 この継続力って本当にすごいと思う。 自分が中学生の頃を思い返すと 塾の宿題なんて、当日か前日にさらっとやって終わり。 それで間に合う量だった。 間に合わな…

教育を一般論で語ってもあんまり意味がない

教育系のメディアや、さまざまな塾の先生のブログを読むと、 ・中学受験はすべきか?? ・勉強するなら朝が一番! ・賢い子どもに共通すること のように、過度に一般化された記事をよく目にする。 が、 過度に一般化された記事を読む時は、 話半分に聞くつも…

自分で考えないと勉強はできるようにならない

OKUNO塾の中学生クラスは、集団授業と個別指導がミックスしている。 授業は最大12名までの集団スタイル。 でも、授業以外の勉強は個別スタイルだ。 生徒ごとにテキストも違うし、 勉強している内容も違う。 中2になったばかりの生徒で中3の勉強をすでに終え…

友だち追加