武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

近隣の塾が宿題管理を始めたらしい!

OKUNO塾の近隣の塾でも

宿題管理を始まったそうだ。

 

どの程度まで宿題を管理するのだろうか?

詳細はわからない。

でも、宿題の管理は非常に重要なので、

近隣の塾でもこのような動きが広がるのは

とても嬉しい!

 

その塾は個人塾だが、

大手塾でもどんどん宿題管理を始めればいいのに。。。

といつも思っている。

 

 

でも忙しいからしょうがない。

だって、先生からすれば、

「次の授業までにこのページやってきてねー」

と宿題を出すだけなのが、一番ラク

これは、本当にラク

一応宿題をやってきたら、

◯つけくらいまではするかもしれないけど、

勉強の仕方が雑な生徒を呼び出して、

改善するまでサポートする

なんてことはしない。

 

宿題を出すだけだと、

ちゃんとやる生徒はいいとして、

やらない生徒や、答えを写す生徒は

伸びないよね。

 

「伸びないのは、生徒の責任。宿題を出したのにやらない方が悪い」って

塾の先生は言うんだけど、本当にそうなのか?

私は宿題をやらせるまでが先生の責任と考えているので、

宿題を出すだけは、ダメだと思う。

 

自己責任論は自分自身に使うのはいいけど、

他者に振り翳すのはなんか違和感がある。

特に生徒が宿題をやらないのは、

本当に生徒のせいなのか?

 

まぁたとえそうだとしても、

学力を伸ばすのが塾の仕事なので、

「生徒がやらないんだから学力伸びないよ」

と言うのでは仕事放棄だ。

 

どうしたらいいのかを

考え、実行し、行動変容させないといけないよね。

でもって、ここが圧倒的にしんどい部分。

だから、

宿題を出すだけになってしまうのは

しょうがないかもしれない。

大手の先生は、事務作業も多いし

社内ルールも多いから忙しい。

だから、これ以上仕事を増やすのは無理なのかもしれない。

 

でもおそらく、本音は

ちゃんと宿題チェックまでやりたいと思っているはず。

先生たちは、

生徒の成績を伸ばしたいって思っているからね。

もう少し先生たちの忙しさが減れば、

宿題管理を始める塾も増えるだろう。

というより、増えてほしい!

友だち追加