武蔵新城の塾|OKUNO塾 塾長のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

小学生の音読は素早く読めるまで練習させる

OKUNO塾の小学生クラスでは、

国語を受講している生徒に

音読をやらせている。

 

 

生徒は、

音読を自分の席で練習して

読めるようになったら

先生の前で音読テストをする。

 

 

この音読テストでは、

素早く読めるかをチェックしている。

 

 

こうしないと

生徒はすぐに音読テストをしようとする。

つまり、練習を全然せずに

音読テストをしようとするのだ。

 

 

ちゃんと読めないまま

音読をしても意味がない。

 

 

読めない箇所を先生に教えてもらい、

スラスラよめるようになるまで

何度も練習をしないといけない。

 

毎回引っかかるところには、

線を引いて、読み間違えないようにする。

 

 

こういう努力を積み重ねていくことで

どんどん読めるようになっていくし、

この積み重ねが

生徒の学力向上に大きな影響をもたらす。

友だち追加