武蔵新城の塾|OKUNO塾 塾長のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

オンライン英会話を全生徒にやらせたい

OKUNO塾では、英語の宿題として

オンライン英会をやってもらっている。

現在行っているのは、

中1:1名

中2:2名

中3:2名

の合計5名だ。

 

 

オンライン英会話は、

外国人の先生と

英語で話さないといけない。

 

 

特にOKUNO塾では

DMM英会話をオススメしており、

その中でもDaily Newsという教材を使って

英会話ができることを最終ゴールとしている。

https://eikaiwa.dmm.com/app/daily-news

 

 

おそらく中学生でこのレベルができれば

高校入試の英語は満点が取れるだろう。

 

 

現高1の生徒は中2の終わりから

スタートしたが、

高校入試の英語は100点だった。

 

 

個人的には、全員に

オンライン英会話をさせたいと思っている。

ただ、日本人にありがちな

「英語ができるようになってからじゃないと、やりたくない」

という感覚が中学生にも根付いていて、

なかなかやりたがならい生徒が多い。

 

 

強制させるのはよくないし、

強制させても続かないので、

本人がやると言うタイミングを待つ必要がある。

あと、金銭的な負担もかかるので、

全ご家庭に勧められるものでもない。

※DMM英会話の場合は、毎日25分で月額6500円

 

 

オンライン英会話の効果は、

高校入試対策はもちろん、英検の対策にもなる。

そして、何より

英語が話せるようになる。

 

 

私としては、今の中学生には、

入試向けの英語ではなく、

実践的な英語を使えるようになってほしいと思う。

 

 

仕事で英語を話したり、

外国の大学に進学したり、

こういう生徒が当たり前に

OKUNO塾から輩出できるようになると考えている。

 

 

だから、

高校入試対策ではあるものの、

その先の大学入試、そして社会人

になったときのことも考えて、

オンライン英会話を行ってもらっている。

 

 

今はまだ5人しか行っていないから、

来年あたりには2倍の10人が

できるようにさせたいな。

 

 

そして、最終的には全員が

行うように仕組みを作っていきたいと思う。

友だち追加