武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

中1の定期テストがもうすぐ始まってしまう。。

個人的に、

中学生活で最も重要な試験は

中1の前期中間試験だと思っている。

 

なぜこれが最重要かと言うと、

理由は2つある。

1つ目は、内申点は大きく変動しないこと。

 

大幅に上がることもなければ、

大幅に下がることもない。

だから最初に高い内申点を取っておくのが、

絶対に有利である。

 

そこから仮に勉強が苦手になったとしても、

大幅に落ちることはない。

逆に中3で一気に学力が上がったとしても、

内申点はそれほど上がらない。

先手必勝だ。

 

 

 

2つ目は、最初のテストが一番簡単だということ。

だからちゃんと対策をすれば、点数がとりやすい。

しかも正直に言うと、

公立中学校に上がったばかりの1年生は、

生徒もそうだが、

特に親御さんが気を抜いていることが多い。

 

周りとの差は、

周りが頑張っていないときに上げるのが

一番楽である。

 

中3になると、

みんな勉強を頑張るし、

親も受験を意識して、塾に入れさせたりする。

そこではほとんど差がつかない。

みんなが頑張っていないときに、

また塾に通っている生徒が少ないときに

頑張ろう。

友だち追加