神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

あぁこの問題ね!というレベルまで鍛えよ!

昨日、中3生に話したこと。

 

それは

問題を読んだら「あぁこの問題ね」と

瞬時に出題意図がわかるレベルになりなさい!ということ。

 

瞬時に理解するためには、

大量の問題を解かないといけない。

しかも雑に解いてはダメで、

日頃から出題意図を意識していないといけない。

 

決して簡単なことではない。

でも、OKUNO塾では、圧倒的な量を生徒たちは解いている。

卒業までに、入試予想問題を50回以上解いている。

50年分ということだ。

 

これだけの量をこなすからこそ、

「あぁこれ問題ね!」と瞬時に理解することができる。

 

これができると、神奈川県特有の

・説明文が長い

・図も複雑で

・選択肢の日本語もやたら長い

問題を最短で解ける。

 

神奈川の問題は

問題に関係ない部分が大量にあるので、

そこをいちいち読んでいては答えるまでに

時間がかかりすぎてしまう。

 

でも

「あぁこの問題ね」と出題意図が読み取れると

問題に関係のない部分に惑わされなくなる。

 

これができると、高得点が取れていく。

 

まだまだ時間がかかるけど、

着実に伸びていくことを、しっかりとやっていく。

友だち追加