武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

小学生の夏休みの勉強量が凄まじい

当塾の小学生クラスは

夏休み、勉強し放題講習と称して、

夏期講習を行なっている。

 

平日は毎日教室に来て、

塾の勉強でも、学校の勉強でも、家庭学習用の勉強でも

なんでもOKとしている。

ほとんどの生徒が毎日教室に来て勉強をする。

すごいよね。

毎日の力ってのは凄まじい。

 

大体次の量が夏休み期間だけで終わる。

 

塾の算数テキスト(40ページ):3冊

塾の国語テキスト(40ページ):3冊

塾の英語テキスト(40ページ):3冊

学校の宿題:すべて

家庭学習用の算数テキスト:1冊

家庭学習用の国語テキスト:1冊

家庭学習用の英語テキスト:1冊

英検テキスト:1冊

漢検テキスト:1冊

 

凄まじい量が終わる。

これが、毎日勉強することの威力。

1日の勉強時間は2〜3時間だけど、

これを夏休み期間毎日行う。

 

そりゃこれだけこなせるわけだよ。

 

OKUNO塾に入っていない小学生は

まだ学校の宿題すら終わっていない生徒もいるだろう。

つまり、現段階で終わっている勉強は

 

学校の宿題:ほんの一部

 

となる。

 

でも、OKUNO塾の生徒は

塾の算数テキスト(40ページ):3冊

塾の国語テキスト(40ページ):3冊

塾の英語テキスト(40ページ):3冊

学校の宿題:すべて

家庭学習用の算数テキスト:1冊

家庭学習用の国語テキスト:1冊

家庭学習用の英語テキスト:1冊

英検テキスト:1冊

漢検テキスト:1冊

 

そりゃ圧倒的な差が出るよね。

 

夏休みがチャンスになる生徒と

夏休みがピンチになる生徒。

 

当塾の生徒は前者であってほしい。

友だち追加