武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

通常授業再開

およそ1ヶ月ぶりに通常授業が再開した。

今回は学校のテスト期間が

早い学校と遅い学校とで2週間以上ずれ込んでいたので、

今回はテスト対策期間が長くなった。

 

通常授業が始まったので、

どんどん授業を進めていく。

次回の定期テストまでには3年生の範囲を全て終わらせたいけど、

もう2ヶ月後なので、間に合うかな。。

なんとか頑張りたいと思う。

 

さて、通常授業1回目の今週は、

前回の全県模試の解説授業となる。

どうやって解くか?これを細かく説明していく。

 

この時に一番意識していることは、

「再現性」である。

要は、その解き方を生徒が使えるようにさせることだ。

 

解き方を教えても、

生徒がその解き方を忘れてしまったり、

解き方をどこで使えばいいか分からなければ、

無用の長物となってしまう。

 

だから、こういう問題が出てきたら、

こういう解き方をしよう!と

どこで使うかも合わせて伝えるようにしている。

 

 

1回で、解き方が身に付く生徒もいれば、

何度も言わないと身につかない生徒もいる。

だから、模試の解説の時は、

ひたすら同じことを何度も何度も言う。

 

これを来年の生徒にも再来年の生徒にも言うので、

先生は、毎年同じことを何度も言うことになる。

 

でも、そうしないと覚えてくれないんだよね。

先生は、忍耐勝負である。

とにかく言い続ける。

これがとても大事なのだ。

友だち追加