武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

面談のシーズン!

定期テストが終わり、

9月の中旬から毎週、親御さんと面談を行なっている。

 

OKUNO塾の面談は、

ご要望があれば行うというスタイル。

 

年間6回以上面談を行う方もいれば、

年間1回の方もいる。

これは各ご家庭で事情があると思っているので、

こちらから強制することはできるだけしないようにしているし、

逆に、面談の要望があれば必ず受ける。

 

OKUNO塾で面談を必ず実施するのは、

中3の12月。これだけだ。

全ての内申点が出され、高校受験の志望校を確定させる時期。

この時期だけは、さすがに面談を実施する。

 

あとは各ご家庭の自由。

 

 

当塾では普段からLINEを使っているので、

LINEで面談の受付をしている。

おそらく電話と違い、かなりラフに頼めるだろう。

 

なぜそう感じるかというと、

年間の平均面談実施回数が

生徒一人あたり3回〜4回だからだ。

例えば、生徒が30人いれば、

90回〜120回は面談を実施している。

 

昔働いていた塾では、

これだけ頻繁に面談をすることはなかった。

年に1回くらいかな。

 

やっぱりコミュニケーションツールを

電話からLINEに変えたことは

大きな変化だったと思う。

 

小さな変化から、お休みの連絡まで

LINEであれば気軽にできるからね。

また、こちらからの日々の塾での様子も

共有しやすいという点もある。

 

まぁ塾から親御さんに連絡がいくときは、

基本的には、宿題を出していないとか、

遅刻が多いとか、サボっているなどの

ネガティブな連絡が多いんだけど。。。

 

 

面談でもLINEでもできるだけ

情報共有は密に取っておきたい。

特に成績に関わるようなことはなるべく共有したいし、してほしい。

こうやって、塾・ご家庭・生徒の三者が協力できると、

良い感じに成績は伸びていくと思う。

友だち追加