神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

高校の廃校

神奈川県の教育委員会によると、

またまた公立高校の統廃合が実施されるそうだ。

 

年々、公立高校の数は減っているが、

その流れは止まらず、今後も続いていくと思われる。

 

今回発表されたのは

田奈と麻生総合

と横浜旭陵

横浜桜陽と永谷

藤沢清流と深沢

小田原城北工業と大井

が統合とのこと。

 

それぞれ下線の高校に統合されるそうなので、

麻生総合、横浜旭陵、永谷、深沢、大井の5校は廃校となる。

 

この5校の今年の入試倍率を見てみると、

麻生総合(0.44倍)、横浜旭陵(0.90倍)、永谷(0.42倍)、深沢(1.06倍)、大井(クリエイティブスクール)である。

定員割れしている高校が大半である。

 

当然だが、倍率の低い高校ほど

統廃合の対象になりやすい。

 

川崎市で言うと、

最も偏差値の低かった麻生総合が今回廃校となる。

おそらく次は、大師・菅などが対象になっていくだろう。

 

将来、自分の母校が廃校となるのを避けたいなら

なるべく偏差値の高い高校を目指すべきだ。

友だち追加