神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

とりあえず手を動かしてみる大事さ

私はよく小学生向けの算数の授業で、

とりあえず手を動かしてみよう!と伝えている。

 

小学生クラスの算数は、

思考力系の問題を解いている。

単純な計算問題ではないので、そもそもどういうこと?

みたいな問題が多い。(こんな感じの問題↓)

 

解き方がわからなくて、

5分何も書かず、じっと問題を見つめているだけの生徒が多かったが、

今では、ちゃんと手を動かすようになってくれた。

 

手を動かし始めると、

それまで気が付かなかったことに気づく。

 

そして何より解こうとする姿勢が身に付く。

手を動かさないうちは、

どうせ解けない問題だしやらなくてもいいか。。

と感じていたものも、なんとか解こう!と思えるようになる。

 

こういう問題への取り組み方を

小学生のうちから教えることは、本当に大事なことだと思う。

友だち追加