神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

塾の都合で受験校を変えないように!!

そろそろ、志望校を決める時期。

 

この時期に気をつけてほしいことがある。

それは「塾の都合で受験する高校を変えないこと」

 

一部の大手の学習塾では、

塾の実績を作るために生徒に〇〇高校を受けたらいいんじゃない?

と勧めることがある。

 

生徒自身もそれに納得しているなら問題ないが、

生徒が志望する高校ではない高校を

無理やり勧めてきた場合はしっかりとNO!と言わないといけない。

 

塾は実績が大事。

特に、大手の塾は競合も多く、値段での差別化が難しい。

ほとんどが年間50〜60万円くらいだ。

となると、どうやって差別化をするか。

それは合格実績である。

 

神奈川県で最難関の翠嵐高校の合格実績は

どの塾も喉から手が出るほど欲しい。

だから、数打てば当たるの理論で特攻させるのだ。

 

受かるか落ちるか五分五分の生徒でも、

「君ならできる!」とか「あなたなら受かる!」

という言葉でどんどんその気にさせる。

 

実際、昨年の翠嵐高校は

358名の定員に対して、775名が受験した。

つまり、420名近くが不合格で、私立に流れることになったのだ。

 

大手の塾の中でもどの塾が特に特攻させているのかは

把握しているけど、やはりそういう塾で

不合格→私立送りになった生徒から話を聞くと、

実績作りに利用されているなぁという印象を受けてしまう。

 

高校3年間は、

しっかりと自分で進路を決めてほしい。

もちろん塾の先生からアドバイスをもらうのは良いけど、

模試でD判定なのに無理やり受けさせられる。。

なんてことがないように注意してほしい。

友だち追加