武蔵新城の塾|OKUNO塾 先生のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばOKUNO塾の塾長ブログ

11月から入塾テストを実施!

入塾テストについては、

もう1年以上前から考えてきたがようやく11月から始める。

 

1年前の記事がこちら↓

okunojuku.hatenablog.com

 

入塾テストを導入する理由は2つ。

 

1つ目は、

生徒の平均レベルが高くなってきたからである。

 

OKUNO塾は、

今年で開校3年目を迎えたが、

生徒の平均レベルが年々上がっていき、

今年の受験生は偏差値60越えが半数以上にもなる。

 

こうなってくると、

偏差値30台の生徒は授業に全くついてこれない。

 

というより、

昔だったら偏差値30台の生徒のために

授業を止めて解説できたことが

今では1人の生徒のために授業を止めることができなくなった。

 

 

昔であれば、

みんなできなかったから

1人のために止めることが、周りのためにもなったけど

今は、そんな生徒もどんどんできるようになって

学力の平均レベルが上がってきてしまった。

(もちろん塾としては良いことである)

 

 

 

 

2つ目は

これ以上手のかかる生徒を増やせないから。

 

今ざっと頭に思い浮かぶだけで、

手のかかる生徒が8名いる。

8名にはいろいろなタイプがいるが、

基本的に、学力が低い生徒は手がかかる。

 

連絡のやりとりが大変だったり、

忘れ物や紛失物が多く、その都度コピーを取ったり

教材会社に連絡して、新しい教材を送ってもらったり、

あとは親御さんとのやりとりだったりと。。。

 

これ以上手のかかる人数を増やしたら、

自分が倒れると思っているので、増やせない。

実際今年は、

0時前に塾を出れた回数の方が少なくなってきた

(この記事を書いている現在は、夜中の2時30である)

 

かといって、この8名への対応を雑にしたくもない。

自分の生徒なんだから当たり前だ。

ちゃんと面倒を見る。

 

 

ということで、

最低限の学力チェックだけはすることになる。

友だち追加