神奈川県川崎市の塾|OKUNO塾のつぶやき

JR南武線 武蔵新城駅そばのOKUNO塾

内申35から内申44へUP

OKUNO塾は2020年に開校した。

2021年3月卒業の生徒が1期生、

2022年3月卒業の生徒が2期生、

そして、

2023年3月卒業の生徒が3期生となる。

 

つまり、今の中学3年生は3期生なのだ。

 

3期生は、最も早い生徒で1年生の頃から入っている。

進学実績もまだ何もない、新しい塾に任せてくれたのは

親御さんの先見の明があるのかもしれない。笑

 

なぜかというと、

入塾前の中学1年の内申点が35で、

その後毎回のように内申点が上がっていき、

先週発表された中3の内申点が44にまでになったのだから。

 

すごいよね。

内申点35から44。9ポイントも上がっている。

 

 

でも、この生徒は大手塾から来た生徒である。

中1まではその大手塾に通っていたそうだ。

でも伸びなくてOKUNO塾に来た。

 

 

だからその塾の先生に言いたい。

 

 

いやいや、めっちゃ伸びましたよ!

って。

 

 

塾を変えていなかったら、

確実にここまで伸びていなかっただろう。

 

内申点35となると、住吉高校の合格者平均と同じ。

だから、住吉高校レベルになっていたかもしれない。

 

でも、今は内申点も44まで伸び、

さらに学力も非常に伸びて、

特色検査実施校を受験しようとしている。

 

受験予定の高校は、住吉高校よりも偏差値が17も高い。

それをこの2年間で積み上げてきたのだ。

毎日コツコツ勉強することによってね。

 

 

だから、

塾に通っていて伸びていないどころか、

学力が落ちている生徒をみるたびに、

親は何をしているんだ!ってね。

 

 

大手塾からOKUNO塾へ移ってきた生徒のように、

環境が変われば大きく学力が伸びる生徒はいる。

 

学力が伸びるメリットは、頭が良くなることだけではない。

学力が伸びると自分に自信がつくんだよね。

私は、勉強ができるようになることよりも、

むしろこの自己肯定感が大事だと思っている。

 

自己肯定感が身につくと、

『努力することは大事なんだ!』

『コツコツ積み重ねることは自分の自信につながるんだ!』

と思えるようになる。

 

これはスポーツなどでも同じ。

自信を持つためには、それなりの努力が必要。

 

 

 

こういう経験を中学生のうちにして欲しいんだよね。

友だち追加